close

2022.05.01

選手情報

[奥脇莉音のプロ奮闘記(6)]コート横のアパートでテニス漬け&自炊生活! 今はサーブ改造に取り組んでいます

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

食事管理を徹底して自炊を頑張っています!
テニスではサーブを改良中

こんにちは! 奥脇莉音です。
今は兵庫・神戸で練習しているので、今回のコラムでは、最近の1日とテニスで重点的に取り組んでいることについて紹介したいと思います。

【画像】奥脇プロが作っている食事はこちら!

神戸では、コートのすぐ横にあるアパートに泊まり、自炊生活をしています。練習前のアップ開始2時間前には必ず起きて、朝ご飯を作っています。

朝食を食べた後、ストレッチを部屋でしてからコートに向かいます。そして、アップを1時間、オンコートでのテニスを2〜3時間行います。ラリーやポイント練習、そして展開練習などをします。

午前練習が終わり次第、部屋に戻ってお昼ご飯の準備をスタート。昼食も自分たちで作って食べています。

昼食を食べたら午後の練習です。アップをして、オンコートでのテニスを3時間以上行い、最後にトレーニング、クールダウンをして練習は終了します。

練習後、次は夕食の準備をします。夕食は1日の足りていない栄養を摂取しなければならないので、ちゃんとメニューを考えて作るようにしています。最近は食事の管理をしていて、特に主菜、芋類、色の濃い野菜、その他の野菜など細かく量が決まっているので、それぞれ決まった量をちゃんと食べられるようにしています。また、できるだけタンパク質、炭水化物をとり、脂質を摂取しすぎてしまわないように意識して、食べられる範囲でおいしく作られるように心がけています。

食事の管理をすることでいい身体をつくれるので、これからも徹底して頑張りたいと思います。夕食を食べ終わるともう夜なので、お風呂に入り、23時に就寝です。

こうして1日が終わります。普段、毎食自分で作っていたわけではなかったので自炊生活はやっぱり大変でしたが、少しずつ慣れてきました。今は楽しく料理をしています。また、早く食事を作れるようになってきているので、時短でおいしく、栄養分を考えて作れるようにこれからも頑張ります! 今の生活のように、朝から晩までテニスに費やせる環境はなかなかないので、とてもうれしいです。

この環境はあと1週間以上続く予定です。こうしたいい環境で取り組めることに感謝して、テニスがよくなるように努力していきたいと思います。


ある日の昼食です。この日は、高タンパク低脂質になるように意識。また、野菜をできるだけ150g以上とれるように工夫して作っています

次に最近のテニスについて。
今は特にサーブに力を入れています。ずっと課題であったサーブ。自分の癖を直して、左利きを生かしたサーブになるようにしたいと考えています。

そのために今は、タイミング、体の一つひとつの使い方、フォームなど一個ずつ修正しています。

最初は、一つできるともう一つができなくなってしまい、全部いい時がなかなかなかったのですが、何球も打つことでコツを掴み、いいサーブを打てることが増えてきています。まだまだ完成度は低いですが、よりよいサーブが打てるようにしていきます!

そして、5月は2大会(5月9日〜14日の「第98回関西オープンテニス選手権大会一般の部」と、5月23日〜28日の「第96回関東オープンテニス選手権大会」)に出場する予定なので、万全な状態で行えるように頑張っていきたいと思います。

今回も読んでくださりありがとうございます!
これからも日々精進していきたいと思いますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。




【奥脇莉音のプロ奮闘記】過去のコラムはこちら

【関連記事】奥脇莉音選手インタビュー ポテンシャルを秘めたサウスポー! 尾﨑里紗プロと練習も。どうして左利きに!? プロ転向の理由とは!?【注目のジュニアテニス選手特集(4)】

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP