close

2022.05.09

選手情報

元世界No.1ハレプがやる気上昇中、「また上位になれるように、努力を続けたい」[BNLイタリア国際]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

新コーチを迎え、モチベーションも高まっているというハレプ

現地5月8日、元世界ランク1位のシモーナ・ハレプ(ルーマニア/世界ランク21位)は、WTA1000「BNLイタリア国際」(5月9日〜5月15日/イタリア・ローマ)の前日会見に臨み、新コーチであるパトリック・ムラトグルーとの新体制の中で「また上位になれるように、努力を続けたいと思えている」とモチベーションが高まっていると語った。

【動画】“やる気上昇中”と宣言したハレプの練習動画がこちら

昨年9月にコーチのダレン・ケーヒルとのコンビ解消を発表し、元コーチのダニエル・ドブレ氏と、エイドリアン・マルク氏と活動していたハレプだが、4月7日、セリーナ・ウイリアムズ/同248位)らのコーチとして知られるムラトグルー氏がフルタイムのコーチになるとSNSで発表。新体制での1大会目となったWTA1000「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード)では、同大会で優勝したオンス・ジャバー(チュニジア/同7位)に敗れてベスト8に終わっている。

「私が負けた選手は9割方、優勝するのよね(笑)」と冗談を語ったハレプは、新チームとなっての変化について「たくさんの変化があるわ。みんなの見方も変わるだろうし。自分自身を調整するために少し時間が必要だと感じている。ただ、私は元気よ。コート上ではいい感じだし、何より自分がやっていることが好きと思えているというのが最も重要。その気持ちがあるから、毎日コートに立つたびにベストを尽くそうと思うことができる」とポジティブな状況にあるとコメント。

さらに、ムラトグルー氏の印象について「最初の瞬間から100%彼を信頼していた。実際、その言葉は私にとって良いことだとわかっているので受け入れている。実は私は自信をなくしていたの。今は彼の言うことを100%信頼してやっている。気分も良いし、何も問題はないわ。ただ、チームが変わると大変なの。だから、(変化が出てくるまで)少し時間が必要なの」と信頼すべき存在と語っている。

また、それはテニスの面だけでなく、「彼はエネルギーに満ち溢れていて、誰に対してもオープン。私は静かで内向的な性格だから、学ばなければいけないと思っている。彼の人柄が大好きだしね」と、性格についても、彼から見習うところがあるという。

「昨シーズンはタフな1年だったけど、良いテニスができていた。一番大事なことは、自分がテニスでもう一度高いレベルに到達できることがわかったの。それが私にポジティブな気持ちをもたらしてくれていて、また上位になれるように、努力を続けたいと思えている。上位ランクに上がるのが、今の目標なの」と前向きに語るハレプ。

果たして、モチベーションを取り戻した元世界No.1は、名伯楽と共に、再びトップ10、そしてトップ5に復活することができるだろうか? 今後の戦いが楽しみである。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP