close

2022.05.23

選手情報

女王シフォンテクが29連勝、世界119位に2ゲームしか奪わせず快勝。2年ぶりのタイトルへ好発進[全仏オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

圧勝で1回戦を突破したシフォンテク

女王の強さが炸裂した。5月23日、「全仏オープン」2日目、シングルス1回戦、女子第1シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク1位)は、予選勝者のレシア・ツレンコ(ウクライナ/同119位)と対戦。6-2、6-0、わずか54分で勝利して連勝記録を29に更新。2回戦に駒を進めた。

【動画】強すぎる! シフォンテクが見せたフォア&バックのウィナー

2020年大会覇者のシフォンテクは、5大会連続優勝で28連勝中と絶好調の状態。その調子の良さが試合開始から出た。第1ゲーム、チャンスボールの決め球やダウン・ザ・ラインと精度の高いショットを見せて難なくキープに成功すると、続く第2ゲーム、ツレンコのサービスを倍返しするかのような強烈なリターンをお見舞いしてラブゲームでブレークに成功。第7ゲームでブレークを許したものの、27分、6-2で第1セットを先取する。

第2セット、ツレンコも打ち負けまいと強打、ドロップショットとシフォンテクに揺さぶりをかけるが、女王は簡単に崩れず。ツレンコがポイントを奪うと、客席から“もっと頑張れ”と励ますような拍手がなる状態のまま、終了。第1セット同様に27分、6-0で締めた。

この試合、シフォンテクはアンフォーストエラー13本に対して、20本のウィナーを記録。ファーストサーブ確率こそ64%だったが、同ポイント獲得率は74%(17/23)。スタッツでも素晴らしい数字を残している。



■全仏オープン2022
日程/2022年5月22日(日)〜6月5日(日)
開催地/フランス・パリ:ローランギャロス
賞金総額/4,360万ユーロ(約59億円)
男女シングルス優勝賞金/220万ユーロ(約3億円)
サーフェス/クレーコート

【特集】全仏オープン2022の記事はこちら


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP