close

2022.05.26

選手情報

ダブルスに日本人7選手が登場、そのほか29連勝中のシフォンテクなど大会5日目の見どころを紹介[全仏オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

日本人7選手がダブルスに登場!

5月26日、「全仏オープン」大会5日目、ダブルスには日本人7選手が登場。女子世界ランク1位で2020年大会覇者のイガ・シフォンテク(ポーランド)や昨年準優勝のステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)、最後の全仏を戦う元世界ランク6位のジル・シモン(フランス/同158位)などの試合も注目である。

【表】“日本人7選手が登場”全仏オープン5日目試合予定

まず女子ダブルスでは、前週WTA250「グランプリSARラ・プリンセス・ララ・メリエム」(モロッコ・ラバト)で今季3勝目を挙げて勢いに乗る二宮真琴(エディオン/ダブルス世界ランク35位)/穂積絵莉(日本住宅ローン/同42位)はコート2第1試合(日本時間18時開始)に登場。同じくコート4の第1試合(日本時間19時半開始)に、加藤未唯(ザイマックス/同78位)/アルディラ・スーチャディ(インドネシア/同90位)が登場する。

コート8では土居美咲(ミキハウス/同150位)/アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア/同148位)が第2試合に、第11シードの青山修子(近藤乳業/同9位)/ハオチン・チャン(台湾/同45位)が第3試合に登場する。さらにコート10第2試合で第9シードの柴原瑛菜(橋本総業HD/同8位)/エイジア・ムハンマド(アメリカ/同38位)が登場する。

また、ミックスダブルスでは、コート11第4試合で柴原/ウェズレイ・クールホフ(オランダ)が第2シードとして、コート12第4試合でマクラクラン勉(イカイ)/チャンが登場する。

そしてシングルス2回戦が行われるこの日、「コート・スザンヌ・ランラン」第3試合に女王シフォンテクが登場。アリソン・リスケ(アメリカ/同43位)と対戦する。2月から負けなしの29連勝中と勢いに乗るシフォンテク。さらに連勝記録を伸ばすことができるか? 同コート第4試合では、昨年大会で男子シングルス準優勝のステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)がズデネク・コラル(チェコ/同134位)と対戦する。

センターコートの「コート・フィリップ・シャトリエ」第1試合(日本時間19時開始)では、男子第2シード、ダニール・メドベデフ(同2位)対ラスロ・ジェレ(セルビア/同56位)が行われる。メドベデフは昨年初めて1回戦を突破、ベスト8まで進出している。再び世界ランク1位となるためにも、今回の全仏では良い成績を収めたいところ。
そして同コート第3試合には、今季限りでの引退を発表しているジル・シモン(フランス/同158位)が登場。スティーブ・ジョンソン(アメリカ/同92位)と対戦する。1回戦では、第16シードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン/同18位)をフルセットの末に下しているシモン。ジョンソンとは過去1勝0敗、またも勝利となるだろうか?

コート10第4試合の男子ダブルスには、一昨日、現役最後のシングルスを戦い終えたジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス/ダブルス同371位)が、リシャール・ガスケ(同221位)とのペアで登場。肩の怪我が気になるところだが、こちらも見逃せない試合となりそうだ。



■全仏オープン2022
日程/2022年5月22日(日)〜6月5日(日)
開催地/フランス・パリ:ローランギャロス
賞金総額/4,360万ユーロ(約59億円)
男女シングルス優勝賞金/220万ユーロ(約3億円)
サーフェス/クレーコート

【特集】全仏オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP