close

2018.12.05

メーカーズボイス

「バウンド後の伸び」&「軟らかい打球感」を実現。錦織圭の新兵器がついに発売!

右手首の故障から復帰した2018年シーズン、一時は39位までランクダウンしたところから、着実にステップアップしつづけ、最終的にはNittoATPファイナルズに出場。9位でシーズンを終えた錦織圭(日清食品)。その2019年使用モデル「ULTRA TOUR 95CV」が12月上旬に発売となる。

前作、BURNシリーズを作る際は「フリーポイントを奪えるスピードが欲しい」と語っていた錦織が、次モデルに求めたのは「バウンド後の伸び」そして「軟らかい打球感」。ウイルソンと共に試行錯誤をした結果、チョイスされたのがULTRAシリーズに搭載された「クラッシュゾーン」テクノロジーだった。フェイス部6時方向のグロメット内に搭載された同テクノロジーは、スイートエリアを2.7%拡大させ、ボールの威力を向上させ、軟らかさも生み出した。前作に続けて衝撃吸収テクノロジー“カウンターベイル”も搭載。

錦織の要望をすべて実現させたラケットは、どんな打ち味なのだろうか?

ULTRA TOUR 95JP CVのみ1月25日発売予定。

Wilson ULTRA TOUR 95CV
●価格:¥36,000+税
フェイス面積:95平方インチ
レングス:27.25インチ
Av.ウェイト:309g
Av.バランス:32.5cm
フレーム厚:22.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:16×20
適正テンション:50‐60ポンド
12月7日発売

Wilson ULTRA TOUR 95JP CV
●価格:¥35,000+税
フェイス面積:95平方インチ
レングス:27.25インチ
平均ウェイト:289g
平均バランス:34.0cm
フレーム厚:22.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:16×20
適正テンション:50‐60ポンド
1月25日発売

Wilson ULTRA TOUR 100CV
●価格:¥35,000+税
フェイス面積:100平方インチ
レングス:27.25インチ
平均ウェイト:293g
平均バランス:33.0cm
フレーム厚:22.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:16×20
適正テンション:50‐60ポンド
12月7日発売

Wilson ULTRA25J
●価格:¥7,500+税
フェイス面積:100平方インチ
レングス:25インチ
平均ウェイト:233g
平均バランス:29.5cm
フレーム厚:21.0mm
ストリング・パターン:17×18
12月7日発売

Wilson ULTRA TEAM23
●価格:¥5,500+税
フェイス面積:95平方インチ
レングス:23インチ
平均ウェイト:225g
平均バランス:26.5cm
フレーム厚:18.0mm
ストリング・パターン:16×17
12月7日発売

Wilson ULTRA TEAM21
●価格:¥5,000+税
フェイス面積:95平方インチ
レングス:21インチ
平均ウェイト:210g
平均バランス:24.0cm
フレーム厚:18.0mm
ストリング・パターン:16×17
12月7日発売

●お問い合わせ先:アメア スポーツ ジャパン株式会社 ウイルソン ラケットスポーツ
電話番号:03-6831-2710
URL:wilson.co.jp/tennis/

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録