close

2022.07.21

選手情報

女王シフォンテク、母国大会でシーズン後半戦をスタート。USオープン前哨戦には2大会出場

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

シフォンテク、母国大会でシーズン後半戦をスタート

現在、女子テニス界でトップをひた走るイガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク1位)は、シーズン後半戦を母国開催のWTA250「BNPパリバ・ポーランド・オープン」(ポーランド・ワルシャワ/クレー/7月25日〜31日)で開始。そして今年最後のグランドスラムであるUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日)に向けて、前哨戦2大会に出場というスケジュールを組んでいる。

【動画】ウィンブルドン後に束の間のバケーション! シフォンテクのSNSをチェック

全仏オープンで2度目のグランドスラム制覇など6大会連続で優勝し、1997年のマルチナ・ヒンギス(スイス)以来となる37連勝を記録したシフォンテク。ランキングポイントでは2位に倍近いリードを作り、グランドスラムに次ぐグレードのWTA1000も出場すれば必ず優勝と、アシュリー・バーティ(オーストラリア)の引退後、絶対女王として君臨している。

そのシフォンテクもウィンブルドン3回戦でアリーゼ・コルネ(フランス/同37位)に敗れ、連勝もストップ。悔しい結果に終わったと同時に、「これが私の誇りとなるようなものになることを願っているわ。そもそも、自分でもこの連勝に満足しているし、それができて良かった」とホッとした様子も見せていた。

ウィンブルドン後には束の間のバケーションを楽しんだ様子を自身のSNSにアップしていたが、すでにトレーニングも開始。シーズン後半戦のスタートは、母国ポーランド・ワルシャワで行われる「BNPパリバ・ポーランド・オープン」となる。

その後、予定通りいけば、USオープンに向けてシフォンテクは8月8日開幕の「ナショナル・バンク・オープン」(カナダ・トロント/WTA1000)と、「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/WTA1000)に出場。連勝記録も途切れ、プレッシャーから解放されたシフォンテクは、シーズン後半戦でどのような戦いを見せてくれるだろうか。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP