close

2018.11.09

ジュニア選手

ついに決勝戦!優勝するのは誰だ!?全豪オープンJr.ワイルドカード選手権最終日の見どころ

11月6日(火)から三重県四日市市・霞ヶ浦テニスコートにてスタートした、「2018 DUNLOP JUNIOR ROAD TO THE AUSTRALIAN OPEN IN YOKKAICHI(2018ダンロップ ジュニア ロード トゥー ザ オーストラリアン オープン イン 四日市)」(11月6日~9日)。最終日となる本日は、男女の決勝戦が行われる。

男子決勝では、ここまで5試合を戦って、いまだ負けなしのウォン・チャクラム(香港/320位)と、日本の間仲 啓(秀明英光高/624位)が対戦。2人は総当たり戦で対戦しており、フルセットの末にウォン・チャクラムが勝利を挙げている。それでも間仲もやすやすと負けるつもりはない。「パワーはあるが、(ショットは)荒い。ミスを引き出して出場権を獲得したい」(間仲)と決勝への意気込みを語った。


間仲 啓(秀明英光高/624位)



一方、女子決勝では、第1シードのチェン・ジャニス(インドネシア/233位)と、無敗で勝ち進んでいる日本の松田絵理香(レニックスTS/605位)が対戦。ともにストロークを主体に試合を組み立てるプレースタイルで、ミスも少ない。いかに相手を崩し、チャンスを生み出すかが鍵になってくるだろう。ITFジュニアランキングでは、チェン・ジャニスのほうが格上だが、松田は「勝つチャンスはある。弱気にならずに戦いたい」と、決勝へ向けて気を引き締めた。


松田絵理香(レニックスTS/605位)



決勝の大一番。誰が全豪オープンジュニア予選のワイルドカードをつかむのか!?
以下が本日の試合予定。

【男子】
[決勝トーナメント]
決勝
ウォン・チャクラム(香港/320位)vs. 間仲 啓(秀明英光高/624位)

【女子】
[決勝トーナメント]
決勝
チェン・ジャニス(インドネシア/233位)vs. 松田絵理香(レニックスTS/605位)

※ランキングは2018.10.22現在のITFジュニアランキング。