close

2022.09.06

選手情報

アルカラス、ルードが決勝進出で新王者が誕生! 現段階ではナダルが世界1位に[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

世界1位は36歳ナダル、史上最年少でアルカラス、それともノルウェー人初のルードか

現地9月5日に今年最後のグランドスラムとなるUSオープンはベスト8が出揃うとともに、同大会開幕前から話題となっていた世界ランク1位の座に就く選手が3人に絞られた。

【動画】ナダル、アルカラス、ルードの3人が4回戦で魅せたスーパープレー

同大会の結果次第で世界No.1に立つ可能性があったのは5名。現世界ランク1位のダニール・メドベデフやラファエル・ナダル(スペイン/同3位)、カルロス・アルカラス(スペイン/同4位)、ステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)、キャスパー・ルード(ノルウェー/同7位)の1位から7位までの選手である。

そして、5日にベスト8が出揃い、メドベデフやナダル、チチパスが敗退。メドベデフに代わりトップに立つ3選手が決まった。

新王者の可能性があるのが、同大会で勝ち上がっているアルカラスとキャスパー・ルード(ノルウェー/同7位)の2人。世界1位になるためには、決勝進出が絶対条件となり、加えて2人のうちのどちらかが決勝に進めなかった場合。あるいは、アルカラスとルードの2人が決勝に進んで、タイトルを獲得した者が新チャンピオンになる。

2人のどちらも決勝に進むことができなければ、現在のATPライブランキングでトップに立っている36歳のナダルが、2020年2月以来、約2年7ヵ月ぶりに1位に立つこととなる。

もし、19歳4ヵ月のアルカラスが世界ランク1位となれば、2001年11月にレイトン・ヒューイットが記録した20歳9ヵ月を大幅に更新し史上最年少。また、ルードが世界ランク1位になれば、男子テニス界で初めて頂点に立つノルウェー人となる。

長年テニス界を牽引し22度のグランドスラムを制してきたレジェンドが再び頂点に立つのか、それともこれからのテニス界を背負って立つ新たなチャンピオンが生まれるのだろうか。


■USオープン2022
・大会日程/2022年8月29日(月)〜9月11日(日)
・開催地/USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(時差13時間)
・賞金総額/6,010万ドル(81億7,390万円)
・男女シングルス優勝賞金/260万ドル(3億5,360万円)
・サーフェス/ハードコート(レイコールド)
・使用球/[男子]ウイルソン「USオープン・エキストラ・デューティ」、[女子]ウイルソン「USオープン・レギュラー・デューティ」

【特集】USオープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP