close

2022.09.08

選手情報

女子準決勝2試合は必見! 日本人選手は車いすテニスに10選手、ジュニアの部に3選手が登場、9/8大会11日目の見どころ[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

女子決勝に駒を進めるのはどの選手か!?

現地9月8日、USオープン11日目、注目の女子シングルス準決勝が行われるほか、車いすテニス、ジュニアの部に多くの日本人選手が出場する。

【表】大会11日目(現地9月8日)の試合予定&男女シングルス勝ち上がり表(日本語版)

本日最も注目されるのは、女子準決勝2試合だ。ナイトセッション第1試合(日本時間9日8時開始予定)で行われるのは、第5シードのオンス・ジャバー(チュニジア/女子世界ランク5位)対第17シードのキャロライン・ガルシア(フランス/女子同17位)。

ジャバーは、キレの良いスライスにドロップショットを駆使するなど、ツアー切ってのテクニシャンとして知られる選手。対するガルシアは、前哨戦の「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/WTA1000)から13連勝中と調子の波に乗っている。過去の対戦成績はジャバーが2勝0敗となっているが、最後に対戦したのは2020年の全豪。どちらが勝利するか、読めない試合になる。

続くナイトセッション第2試合では、第1シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/女子同1位)と第6シードのアリーナ・サバレンカ(女子同6位)が相見える。
なんと今年4度目の対戦。いずれもシフォンテクが勝利とサバレンカは分が悪い(対戦成績はシフォンテクの3勝1敗)。しかし、準々決勝では強烈なサーブ、ショットが特徴の第22シード、カロリーナ・プリシコワ(チェコ/女子同22位)にストレート勝利を果たしており、気持ちよく準決勝に臨めるはず。シフォンテクも4回戦のユーレ・ニーマイヤー(ドイツ/同108位)戦では不安定さも見せており、隙なしという状況ではない。

そして車いすテニス、男子シングルスは8強に日本人3選手が勝ち残っている。年間グランドスラムに挑む第1シードの国枝慎吾(ユニクロ/同1位)は、コート5第1試合(日本時間9日1時開始予定)で準々決勝に挑むほか、第4シードの小田凱人(東海理化/同4位)がコート10第1試合(日本時間9日1時開始予定)で、三木拓也(トヨタ自動車/同10位)はコート4第1試合(日本時間9日1時開始予定)で、それぞれ4強入りを賭けた戦いに挑む。またこの3人は男子ダブルス準々決勝も本日戦う。

一方、車いすテニス女子シングルスでは、第2シードの上地結衣(三井住友銀行/同2位)がコート4第2試合でダブルスペアであるトコタツォ・モンジャニ(南アフリカ/同4位)と準々決勝で対戦。大谷桃子(かんぽ生命保険/同8位)はコート13第1試合(日本時間9日1時開始予定)で第1シードのディーデ・デグロート(オランダ/同1位)に挑むほか、田中愛美(長谷工コーポレーション/同9位)はコート5第2試合で準々決勝に挑む。そして上地、大谷、田中、船水梓緒里(三菱商事)、高室冴綺(スタートライン)は本日、女子ダブルス準々決勝もこなすスケジュールとなっている。

そして車いすテニスクアードクラスの菅野浩二(リクルート/車いすテニスクアード同9位)はコート13第2試合でダブルス準決勝に、車いすテニスジュニア女子の部に出場する高室侑舞(荏原湘南スポーツセンター/ジュニア同9位)はコート15第4試合で女子シングルス準々決勝に挑む。

最後に紹介するのはジュニア女子ダブルス。こちらには日本人3選手が登場。齋藤咲良(MAT Tennis Academy/ジュニア同12位)はコート11第2試合で、石井さやか(HSS/ジュニア同39位)はコート12第3試合で、木下晴結(LYNX TA大阪/ジュニア同53位)がコート9第4試合で2回戦に挑む。



■USオープン2022
・大会日程/2022年8月29日(月)〜9月11日(日)
・開催地/USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(時差13時間)
・賞金総額/6,010万ドル(81億7,390万円)
・男女シングルス優勝賞金/260万ドル(3億5,360万円)
・サーフェス/ハードコート(レイコールド)
・使用球/[男子]ウイルソン「USオープン・エキストラ・デューティ」、[女子]ウイルソン「USオープン・レギュラー・デューティ」

【特集】USオープン2022の記事はこちら


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP