close

2018.09.06

ショップ情報

実はバドミントンの張り替えもやってます!新ピュア アエロの試打もご予約受付中!

オーナー川島さんによる“トーナメントプロと同じ張り”が人気を呼び、 絶大な信頼を誇るラケットショップ オープン・スクエア。実は18年前の開業から、バドミントンのガット張り替えも行なっている。

「バドミントンのラケットは、一般的に始めたばかりの方から中級者用モデルの推奨テンションが18~22ポンド程度。上級者用のラケットでは20ポンド台後半というものもあります。およそテニスの半分の硬さですね。ゲージの太さは、普通で0.7mm。細いものは0.65mmといったものも。

最近は、特に部活に励む中高生が高テンション(硬い張り)を依頼してくることが多いそうだが、「メーカーの推奨テンションを越えると、体にもラケットにも負担が大きくなるのはテニスもバドミントンも同様です」と川島さんはアドバイスもしてくれる。身近にバドミントンを熱心にやっている人がいたら、プレーヤー本位で親身にストリンギングに取り組んでくれるオープン・スクエアを、ぜひ紹介してみては!




また、ここ最近のテニスラケットに関する話題の中心といえば、バボラの新しいピュア アエロ。オープン・スクエアでは「お電話をいただければ、試打のご予約も可能です。ただいま順番待ちで少しお時間がかかりますが、基本3日間のお貸し出しで、じっくり試していただけます」とのこと。気になる方、購入を検討されている方は、ぜひご連絡を!

この夏は猛暑に台風と、予定どおりテニスができなかった…という方も多いはず。久しぶりのテニスで「調子がイマイチ…」という場合は、ストリングに原因がある可能性もある。「ラケットのメンテナンスは、人間に例えると“定期検診”。思うようなショットが打てないな…と思われたら、テンション、面圧、ストリングの銘柄など、ちょっとした見直しで悩みが解決することも多々あります」張り替えの際に面圧も測定・管理し、適切なアドバイスをくれるオープン・スクエアは、テニスプレーヤーにとってまさに“かかりつけのお医者さん”のような存在。安心のテニスライフが送れるはずだ!

●ラケットショップ オープン・スクエア
所在地:神奈川県横浜市緑区十日市場 854-4 石井ビル101
電話番号:045-988-0633
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週水曜
アクセス:JR横浜線「十日市場」駅より徒歩6~7分