close

2020.05.14

メーカーズボイス

伊達公子氏と共同開発したヨネックスの新ラケット「ASTREL」が6月下旬より新発売!

ヨネックスは、同社アドバイザリースタッフの伊達公子氏と共同開発したラケット『ASTREL(アストレル)』を6月下旬より発売する。

30代以上のユーザー向けに開発された同モデルは、ヨネックス独自のフレーム形状の「アイソメトリック」と(ストリングの有効長を伸ばし、スイートエリアを拡大させる)「クアッドフォースギア」テクノロジーが特徴。そのフレーム素材には、高強度で粘り強い新樹脂「リアクトレジン」を複合したカーボンを採用。これまで以上の“飛び”と柔らかさ、操作性がアップしたという。

ラインナップには、前作からある「105平方インチ」「115平方インチ」に加え、「100平方インチ」も追加。ラケット選択の幅が増えた。

<デザイン・性能面で開発に携わった伊達公子氏のコメント>
「私の経験とヨネックスが数々のラケットづくりで培ってきたノウハウを融合させることで生まれたのが、この新アストレルです。ポイントは球持ちがよく、柔らかい打球感なのに、しっかり弾く心地よさ。気持ちよく快適にプレーして、テニスを楽しみ、好きになってもらえるラケットに仕上がったと思います。カラーリングは、私が好きなダークネイビーを取り入れながらも、男女問わず使ってもらえるラケットなので、両者から好かれるデザインを心がけました。皆様にも気に入っていただけるデザインのラケットが出来上がったのではないかと思います」




[問]ヨネックス株式会社 営業センター TEL:03-3836-1221 URL:https://www.yonex.co.jp/tennis/

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録