close

2020.05.12

デイリートピックス

【フェデラー、サンプラスの元コーチがフリッツの活躍を予想「彼は偉大な成果を成し遂げる」】

かつて、ピート・サンプラス(アメリカ)やロジャー・フェデラー(スイス)のコーチを務めたポール・アナコーン。その彼が、大きな期待を寄せているのが2018年から指導しているテイラー・フリッツ(アメリカ)だと、アメリカの『Tennis World USA』が報じた。

2018年、フリッツはアナコーンをコーチに招聘すると、シーズン終盤に50位を突破。昨年6月の『ネイチャー・バレー国際』(ATP250/イギリス・イーストボーン)では、悲願のツアー初優勝を遂げた。
アナコーンはフリッツについて「彼は私が以前、指導した選手たちよりも感情的になる傾向がある」と、フェデラーやサンプラスと比較。一般に感情的になることはマイナスに取られがちだが、アナコーンが言うには決して悪いことではないという。「感情的になるのは、彼が22歳ということがあると思う。僕はそれが悪いとも思っていない。ただ、理性を欠いて判断するのではなく、実用的なことと感情を考え、判断を下してほしい。それができれば、彼は偉大な成果を成し遂げるようになるよ」と、将来、フリッツがツアーで活躍できると確信しているようだ。

ツアーが中断される直前、世界24位と自己最高ランキングを更新したフリッツ。これから彼がどのようなプレーを見せてくれるのかに注目したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma