close

2023.08.25

選手情報

錦織圭、1回戦で予選勝者と対戦。西岡良仁は2016年覇者ワウリンカ、綿貫陽介は世界23位マナリノと。男子シングルス組み合わせが発表[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭ら日本勢3名がUSオープン本戦出場


8月28日に開幕するUSオープンは現地24日、男子シングルス本戦の組み合わせを発表。2年ぶりのグランドスラム出場を予定している錦織圭(ユニクロ/世界ランク353位)は1回戦で予選勝者と対戦する。

【画像】「USオープン」男子シングルス組み合わせ

股関節や右足首痛により2021年10月以来ツアーから離脱していた33歳の錦織は、今年6月に復帰。ツアー下部のチャレンジャー大会で優勝を飾ると、翌月にはツアー大会に出場しベスト8という成績を残している。一方で、連戦の疲れもあってか左膝を試合中に治療する場面もあり、USオープンまで出場予定大会を欠場。1ヵ月休養を取った。今大会には、怪我などにより長期離脱した選手が利用できるプロテクトランキングを使用。出場となれば2年ぶり12度目となる。

その初戦では予選勝者と対戦し、順当に勝ち上がると2回戦で第27シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア/同29位)、3回戦で第3シードのダニール・メドベデフ(同3位)と対戦する組み合わせとなった。

日本勢では錦織のほかに、西岡良仁(ミキハウス/同43位)と綿貫陽介(フリー/同88位)が本戦ストレートイン。

6年連続9度目の本戦出場となる西岡は2016年大会覇者のスタン・ワウリンカ(スイス/同49位)と、同大会初の本戦出場となる綿貫は第22シードのアドリアン・マナリノ(フランス/同23位)と対戦する。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP