close

2024.03.15

選手情報

BJK杯日本代表メンバーに大坂なおみが4年2か月ぶりに選出。4月にカザフスタンと対戦

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

日本代表メンバーに大坂なおみが約4年ぶりに選出


4月12~13日に行われる女子国別対抗戦「ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ」のファイナル予選「日本対カザフスタン」(東京・有明コロシアム)の日本代表メンバーが発表され、今年1月に実戦復帰を果たした大坂なおみ(フリー/世界ランク287位)が選出された。

【動画】杉山愛監督「会場に足を運んで日本チームを応援してください」とメッセージ

昨年11月に行われたプレーオフでコロンビアを3勝2敗で下し、ファイナル予選進出を決めた日本。

11月に行われるファイナル進出へ、カザフスタン戦に選ばれたのは、現在の日本人女子で唯一トップ100入りを果たしている日比野菜緒(ブラス/同80位)、本玉真唯(島津製作所/同120位)、大坂、柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス/ダブルス世界ランク21位)、青山修子(近藤乳業/ダブルス同19位)の5名が選出された。

大坂の代表入りは2020年2月のスペイン戦以来、4年2ヵ月ぶり。これまでシングルスで7試合を戦い、5勝2敗という戦績となっている。

また、カザフスタン代表では、世界ランク4位のエレナ・リバキナが不在。ユリア・プチンツェワ(同79位)やジベック・クランバエワ(ダブルス同141位)、アルザン・サガンディコワ(同806位)、アンナ・ダニリナ(ダブルス同44位)、ザリナ・ディアス(ランキングなし)が選ばれている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP