close

2020.07.01

大会情報

ティエム、ズベレフらが出場するドイツのエキジビションマッチで最大800人の集客を発表

7月13日から19日かけて、ドイツ・ベルリンで開催されるエキジビションマッチ「bett1 ACES」(7月13日~15日、17日~19日)が、最大800人の観客を入れて開催することをインスタグラムで明らかにした。

同イベントは、7月13日からの第1戦を屋外グラスコートのシュテフィ・グラフ・スタジアムで、同月17日からの第2戦を使用されなくなった空港の格納庫に設置したハードコートで開催。第1戦は1日800人、第2戦は200人の観客を入るという。

新型コロナウイルスの流行以来、ベルリンで行われるテニスイベントで初の観客を入れる今回のエキジビションマッチ。選手だけでなく、スタッフも新型コロナウイルスの検査を受けなければならず、その他にもソーシャルディスタンスを取るための措置や会場を訪れる観戦者に対してマスク着用が義務付けられている。
主催者であるエドウィン・ヴァインドルファー氏は、ベルリン地元紙『BZ』に対し「ドイツにいる人だけでなく、テニス界にいる人達の目は、この大会に向けられている。参加者だけでなくスタッフも含む関係者の健康のためにできる限りのことをしなければならない」と答え、感染者を出さないよう気を引き締めた。

出場選手は以下の通り。
<男子>
ドミニク・ティエム(オーストリア/世界3位)
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同7位)
ヤン・レナード・ストルフ(ドイツ/同34位)
ニック・キリオス(オーストラリア/同40位)
ヤニック・シナー(イタリア/同73位)
トミー・ハース(ドイツ/元同2位)

<女子>
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ/同5位)
キキ・バーテンズ(オランダ/同7位)
ペトラ・クビトワ(チェコ/同12位)
ユリア・ゲルゲス(ドイツ/同38位)
キャロライン・ガルシア(フランス/同46位)
アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ/同87位)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録