close

2020.07.29

選手情報

再びバトル勃発!? キリオスがチョリッチに噛みつく

チョリッチ「彼は戦いのあとの将軍だ!」
キリオス「頭の中に石でも入っているのか?」

新型コロナウイルスに4人の選手が感染したノバク・ジョコビッチ(セルビア)主催の「アドリア・ツアー」について、ことあるごとに批判してきたニック・キリオス(オーストラリア)が、今度は当事者の一人であるボルナ・チョリッチ(クロアチア)に噛みついた。

同大会で新型コロナウイルス陽性反応が出た選手の一人でもあるチョリッチは、母国紙『ユータルニ・リスト』のインタビューで「彼が書いたことを読んだが、彼は戦いのあとの将軍であることが好きなんだ。まったく気にしていないよ」とコメント。キリオスの発言は気にならないとした。

これに対し、キリオスが反論。「君は気にすべきだ。頭の中に石でも入っているのか? 君は仲間の選手のために立ち上がることができるんだ。彼らはテニスプレーヤーであり、特別な存在ではない。チョリッチの知的レベルが0だと思っていたと同じようにね」と投稿した。さらに先日、新型コロナウイルス感染から復帰したグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の「すべての症状が出て、味も匂いもしなかった。何も楽しくなかった」という発言を引き合いに、「彼(ディミトロフ)が陰性と判定された後、彼がどのように感じているか読んだことがあるか?」とコメントしている。

新型コロナウイルスの流行があったから生まれてしまった言い合いだけに、早く和解してほしいものである。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma