close

2020.08.13

選手情報

リスクを背負ってでも! ジョコビッチがUSオープン出場を決意!!

8月13日、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、自身のホームページで8月31日から開幕するUSオープンに出場することを発表した。

ジョコビッチは、「今年のウエスタン&サザン・オープンとUSオープンに参加することを確認することができてうれしい。様々な障害や課題があった中での決断は容易なものではなかった。だが、また出場できることを考えると、本当に興奮している」と多くのファンに向けて発信。USオープンとその前哨戦の出場を明言した。



6月中旬の「アドリア・ツアー」で新型コロナウイルスの感染以降、満足なトレーニングが積めていないのではないかと不安視されていたジョコビッチ。しかし、「チームと一緒にハードなトレーニングをして体調を整えてきた。新しいコンディションに適応する準備ができている」と、すでにフィジカル面においても万全だとしている。
さらに、大会出場へ障害となっていた、バブル(隔離地域)やチームの人数制限については、「選手やニューヨークの人々を守るためのプロトコルや安全対策が大きく異なることは承知している」とコメントしている。

新型コロナウイルスの流行で混乱する中、開催に踏み切った大会関係者に対して、ジョコビッチは「この2つの大会を開催し、テニスプレーヤーが自分の仕事場に戻れるように時間と労力、エネルギーを割いてくれたことに感謝している」と語った。

すでに4度の優勝経験を持つラファエル・ナダル(スペイン)が欠場を表明、そしてロジャー・フェデラー(スイス)はヒザの手術により今シーズンはプレーしない。
近年のテニス界を牽引してきたライバル不在の中、自身18回目のグランドスラム優勝を果たすことができるのだろうか。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma