close

2020.08.31

選手情報

USオープン開幕前日にペールがコロナ陽性反応で大会を棄権

世界ランキング23位のブノワ・ペール(フランス)が新型コロナウイルスの陽性反応によりUSオープンを棄権したとフランス紙『レキップ』が報じている。

USオープンは8月30日、プライバシー保護により選手名を明かさなかったが、新型コロナウイルスの陽性反応を示した選手を発表。無症状であることを伝え、該当選手が棄権することが発表された。
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)とニューヨーク州のガイドラインによると、ペールは少なくとも10日間隔離されなければならず、さらに大会側は14日間の隔離が必要となる濃厚接触者の追跡を開始している。

ペールは、USオープン前哨戦の「ウエスタン&サザン・オープン」にも出場。1回戦でボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦し、0‐6、0‐1の時点で体調不良を訴えリタイアしている。
また、同誌によると同じフランスのリシャール・ガスケやアドリアン・マナリノ、グレゴワール・バレール、エドゥアルド・バセランが自主隔離を求められているとした。

USオープン開幕前日に、まさかの選手の新型コロナ感染者発覚。2週間続く大会で他の選手や関係者に感染者が出ないことを祈るばかりだ。

写真=山岡邦彦 Photos by Kunihiko Yamaoka

関連する記事RELATED