close

2020.09.15

メーカーズボイス

情報解禁!新プロスタッフ バージョン13.0「新カーボンはCV以上の衝撃吸収性も!!」

9月15日7:00、ウイルソンはYouTubeで「WilsonTV Morning No.176(お題:97 / L / ULの原点進化もあなどれない)」を公開した。

これは、昨夜24:00に情報解禁(全世界同時での情報解禁)となった新「プロスタッフ バージョン13.0」について触れますと予告していたもの。
第1弾のWilsonTV Morningでは「#13代目の原点進化を遂げた、PRO STAFF V13.0の全てをご説明します。」と題して、「プロスタッフRF97オートグラフ バージョン13.0」について触れていた。




出演しているのは、ご存知ウイルソン道場氏と横山氏。

今回のプロスタッフバージョン13.0のキーワードは「#13代目の原点進化」それについて、改めて触れると、「プロスタッフミッド(バージョン1.0)のフィーリングと同じというと、本来、カーボンが異なるし、面のサイズが12平方インチ大きいし、厚みも厚い、フレーム形状も異なるから難しい。その現代のプロスタッフにバージョン1.0のフィーリングを再現するために、カーボンの編み方を変えた。そこら辺は、昨夜のウイルソンプロダクトTVで説明していますので、ぜひご覧ください。フェイス部トップのカーボンの網目が露出している部分、こちらに注目していただけるとRFとは編み方が異なることがわかると思います」と語った道場氏。

【関連記事】ウイルソン プロスタッフV13.0 RF97公開!!  キーワードは”#13代目の原点進化”
【関連記事】バージョン13.0はどうなる!? 『プロスタッフ伝説』<歴史を刻んできた名器たち>

ブレード45の衝撃吸収については、カウンターベイル以上のものになるという。

「今回特にお伝えしたいのが97L、97UL。それぞれ290gと270g。今まではプロスタッフの軽量版で、対象ユーザーを力のない方と踏んでもう少し飛ばしやすくしようと少し強度の高いカーボンも加えていた。それは、プロスタッフバージョン1.0本来の粘っこさを演出するために、97L、97ULにもケブラーを採用している。だから、男性が使用していても『え!』となるはずです」と続けた道場氏。だからこそ<女性に使用してほしい><97L、97ULのLはレディーのLでもある>とも主張している(後日、女性イベントも開催するとのこと)。



また「RFとは少し流れが違うものが、97 / L / ULになるはずです。発売日は9月28日。選手ではペトラ・クビトワ、グリゴール・ディミトロフ、ライリー・オペルカ、カイル・エドムンドといったプロたちが使用することになります」という。

ウイルソンのYouTubeプログラム「WilsonTV Morning」では、情報解禁までに歴代プロスタッフについて、話題にしていたが、今後、バージョン13.0について触れていくとのこと。こちらも注目してみよう。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録