close

2020.10.12

選手情報

【よくやった、ラファ】フェデラーがGS20冠達成の親友ナダルを祝福!!

フェデラーから
友人ラファへの祝福

10月11日、行われた全仏オープン男子シングルス決勝。ラファエル・ナダル(スペイン)が、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下し、4年連続13度目の全仏優勝を果たした。それと同時にロジャー・フェデラー(スイス)のグランドスラム最多20勝に並んだ。

【関連記事】フェデラーが来年全豪で復帰! 主催者が「出場する」と断言
【関連記事】<好きな相手は…勝てる相手(笑)>ナダルがビッグ3らとの対戦を語る
【関連記事】ナダルのアカデミー卒業生にフェデラーがメッセージ「楽しく過ごすことを忘れてはいけない」


それを受けて、本日、イタリア・ミラノに滞在していたフェデラーがSNSを更新。ナダルへの祝福の言葉を綴った。

「私は友人のラファを常に人として、チャンピオンとして最大限の敬意を払ってきました。長年の私の最大のライバルとして、私たちはお互いをより良いプレーヤーになるためにプッシュしてきたと信じています。そして、彼の20回目のグランドスラム優勝を祝福できることは、私にとって本当に名誉なことです。 今日、彼が全仏オープンで13度目の優勝を果たしたこと。それは途方もない記録であり、驚くべきことであり、スポーツにおける最大級の結果の一つです。 もちろん、これは一人で成し遂げたことではありません。彼のチームもまた祝福します。“20”が、私たち2人の継続的な旅のもう1つのステップになることを願っています。 よくやった、ラファ。 あなたは20冠に値する」




良きライバルとして、戦いを繰り広げてきた2人。これからの2人も楽しみでならない。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録