close

2020.11.07

選手情報

ノバク・ジョコビッチ「6度目の年間最終ランキング1位決定で最多タイに」

尊敬していたサンプラスに
並ぶ記録に「夢の実現だよ」

11月6日、ATPは、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の2020年の年間最終ランキング1位が確定したことを伝えた。

ジョコビッチは、過去に2011年、2012年、2014年、2015年、2018年にも、年間最終ランキング1位となっており、これで6度目。ジョコビッチのアイドルでもあるピート・サンプラス(アメリカ)が持つ最高記録に並んだことになる。ちなみにビッグ3は、過去17年間で16度、同1位を獲得している。

<関連記事>6度目の年間1位が近づくジョコビッチ 圧倒的強さ誇るも「今でも試合中は緊張する
<関連記事>ノバク・ジョコビッチが新記録に自信「来年3月8日に記録を破れる」
<関連記事>ジョコビッチが2度のGS敗戦を後悔も「人生で一番のテニスしている」

この達成について、ジョコビッチは「ピートは、私にとって尊敬に値するプレーヤー。その彼の記録と一致することは夢の実現だよ。私は、もっとベターな選手になるために努力し続け、願わくばより多くの成功を収め、心から愛するスポーツでより多くの記録を破りたい」とコメント。さらにモチベーションは高まっているようだ。次の大きな記録という意味では、フェデラーが持つランキング1位在位週の記録(310週)が標的。順調に行けば、来年の3月8日に記録を更新すると言われている。

新型コロナウイルスによるツアー中断もあった今シーズン、ジョコビッチは現在までに39勝3敗を記録。全豪オープン、ATP1000ローマ大会、ATP1000シンシナティ大会、ドバイ大会と4つのタイトルを獲得している。

<年間最終ランキング一覧>
2020年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2019年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2018年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2017年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2016年:アンディ・マリー(イギリス)
2015年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2014年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2013年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2012年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2011年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2010年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2009年:ロジャー・フェデラー(スイス)
2008年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2007年:ロジャー・フェデラー(スイス)
2006年:ロジャー・フェデラー(スイス)
2005年:ロジャー・フェデラー(スイス)
2004年:ロジャー・フェデラー(スイス)
2003年:アンディ・ロディック(アメリカ)
2002年:レイトン・ヒューイット(オーストラリア)
2001年:レイトン・ヒューイット(オーストラリア)
2000年:グスタボ・クエルテン(ブラジル)
1999年:アンドレ・アガシ(アメリカ)
1998年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1997年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1996年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1995年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1994年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1993年:ピート・サンプラス(アメリカ)
1992年:ジム・クーリエ(アメリカ)
1991年:ステファン・エドバーグ(スウェーデン)
1990年:ステファン・エドバーグ(スウェーデン)
1989 年:イワン・レンドル(チェコ)
1988年:マッツ・ビランデル(スウェーデン)
1987年:イワン・レンドル(チェコ共和国)
1986年:イワン・レンドル(チェコ共和国)
1985 年:イワン・レンドル(チェコ)
1984年:ジョン・マッケンロー(アメリカ)
1983年:ジョン・マッケンロー(アメリカ)
1982年:ジョン・マッケンロー(アメリカ)
1981年:ジョン・マッケンロー(アメリカ)
1980年:ビョルン・ボルグ(スウェーデン)
1979年:ビョルン・ボルグ(スウェーデン)
1978年ジミー・コナーズ(アメリカ)
1977年:ジミー・コナーズ(アメリカ)
1976年:ジミー・コナーズ(アメリカ)
1975年:ジミー・コナーズ(アメリカ)
1974年:ジミー・コナーズ(アメリカ)
1973年:イリ・ナスターゼ(ルーマニア)



続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED