close

2020.11.07

選手情報

【フェデラーは順調!!】リュビチッチコーチが明らかに

回復段階にあるが
考えうるかぎり

いい方向に進んでいる

ロジャー・フェデラー(スイス)のコーチ、イバン・リュビチッチ氏が、イタリア「OKtennis」の取材に、フェデラーの最新情報を語った。

フェデラーの写真をCHECK!


フェデラーは全豪オープンに出場した後、2月に右ヒザを手術。当時は夏の復帰を考えていたが、リハビリの過程でトラブルが発生し、同じ右ヒザに2度目の手術を決断。6月10日、今シーズンの復帰を断念することを明らかにした。その後、8月中旬からトレーニングを開始。全豪での復帰を目指していると伝えられている。

<関連記事>フェデラーが今季の復帰を断念「2021年に会えるのを楽しみにしている」
<関連記事>『2017年の再来が夢』『我々は前向きだ』フェデラーのコーチ、リュビチッチ氏が発言
<関連記事>フェデラーが10月初めにオンコートで練習開始か!? コーチは2017年のような復帰に慎重


そのフェデラーについて、リュビチッチ氏は、「ロジャー・フェデラーは、なお回復段階にあるが、考えうるかぎりいい方向に進んでいると思う。ますますトレーニングを頑張っているところだ。ここ数ヵ月でどれだけプッシュしていけるかが興味深い。考えていたプログラムは、完璧に尊重されている。そのプログラムについて、今は話すべきではない。現状で、4月にどんな状態かはわからない。できるだけ早く出発し、全豪オープンで素晴らしいプレーをしてから、段階的に評価したいと思っている」とコメントしたという。現状では、復帰への過程は順調とのこと。全豪では、プレーする姿を見られることができそうだ。


<関連記事>フェデラーが来年全豪で復帰! 主催者が「出場する」と断言
<関連記事>必見!39歳フェデラーの食事術&トレーニング方法 
<関連記事>今年で39歳を迎えるフェデラー「引退近いが、プレーするのが恋しい」

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP