close

2020.09.14

選手情報

フェデラーが10月初めにオンコートで練習開始か!? コーチは2017年のような復帰に慎重

9月12日、フェデラーのコーチを務めるセヴェリン・ルティ氏がスイス紙のインタビューに応じ、フェデラーの現状、そして復活への道を語った。

【関連記事】必見!39歳フェデラーの食事術&トレーニング方法
【関連記事】バージョン13.0はどうなる!? 『プロスタッフ伝説』<歴史を刻んできた名器たち>

ルティ氏は、リハビリは計画通りに進んでおり、「リハビリはいつも通り進んでいるよ。ただ手術後は多くの人に当てはまるが、ロジャーにも良い日と悪い日がある」と基本的には順調に進んでいるとコメント。さらに、「フェデラーは手術の翌日から理学療法を開始していて、今は、再び体力を取り戻すことに焦点を当てている」と語った。

“すべてがうまくいっている”と主張したルティ氏だが、2017年のような劇的な復活は望んでいないともいう。「正直に言うと、2017年のメルボルンでの活躍は奇跡に近い。ほとんど練習をしていない状態で、グランドスラムを優勝したのは並外れた才能だ。しかし、彼のライバルは優れた選手たち。特に若い選手は成長し続けている。USオープンを見れば、それはわかります」と、以前と比べて復活するのは容易ではないとした。

今後は、フェデラーの肉体と相談しながら着実なステップを踏むことを重要視。「コートでのトレーニング期間が必要」だとし、10月の初めにコートでの練習を計画しているという。そこで、長年フェデラーを支えるフィジカルトレーナー、ピエール・パガニーニ氏の指導の下、再び100%の状態で試合に向かわせるとしている。

“彼なら…”と劇的な復活を望んでしまうかもしれないが、8月には39歳を迎えたフェデラー。より長くプレーするためには、必要な時間なのかもしれない。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma