close

2020.10.25

選手情報

ノバク・ジョコビッチが新記録に自信「来年3月8日に記録を破れる」

新記録を作るうえで
「私は素晴らしいポジションにいる」

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、ランキング1位在位週の記録更新への意欲を、地元タブロイド紙『クリル』の取材で語った。

Click!!ジョコビッチ全仏ミニ写真館はこちら!(写真:田沼武男)


順調にいけば、来年3月にロジャー・フェデラー(スイス)が持つランキング1位在位週の記録を塗り替えることになる。そのために、10月26日から開催されるATP500ウィーン大会「エルステ・バンク・オープン」への出場を表明している。

[関連記事]ジョコビッチが2度のグランドスラム敗戦を後悔も「人生で一番のテニスしている」
[関連記事]ジョコビッチがパリ大会を欠場か 年間1位のためウィーン大会に全力尽くす
[関連記事]ジョコビッチのコーチ、バイダ氏がナダルに賛辞を送るも「ノバクがNo.1」
[関連記事]フェデラーが持つ記録に迫るジョコビッチがウィーン大会に参戦!
[関連記事]ナダル、前人未到の全仏OP13度目の制覇! ジョコビッチも脱帽<全仏オープン最終日>


「私は、3月8日に記録を破ることができる。もし、達成できたら、この記録は妻と母に捧げたい。(ラファエル・)ナダルと(ドミニク・)ティエムの結果にもよるし、全豪オープンもある。どうなるかはわからない。それでも、私は素晴らしいポジションにいる」と語るジョコビッチは、11月2日から開催のATP1000マスターズ・パリ大会には欠場を表明している。

出場を表明したウィーン大会には、キーパーソンとなるナダルは出場しない。だが、自国開催となるUSオープン王者ティエムは前年覇者として出場するほか、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、ダニール・メドベデフ(ロシア)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、ガエル・モンフィス(フランス)、デニス・シャポバロフ(カナダ)といった豪華メンバーが出場予定。ジョコビッチとて、勝ち上がるのは簡単ではなさそうだ。

その後、ジョコビッチは11月15日からイギリス・ロンドンで開催されるNitto ATPファイナルズに出場することになっている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED