close

2020.11.27

選手情報

カチャノフが休暇先のドバイで新型コロナウイルスの陽性反応

11月26日、世界ランキング20位のカレン・カチャノフ(ロシア)が、Instagramを更新し自身と妻、そして息子に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかにした。

【関連記事】全豪オープンが1~2週間の延期か!?「短い遅れになる」


カチャノフは、「皆さんに近況報告をしたいと思う。ドバイでプレシーズンを始めたが、残念ながら妻と息子、そして私自身が新型コロナウイルスの陽性反応を示した。自主隔離をしているところで、すぐに健康になることを願っている」と報告。続けて、「みんなが健康でいられるよう、お互いに気をつけよう。たくさんの愛と強さを送るよ」と綴り、ファンの健康を願った。

今シーズン、初戦となった国別対抗戦「ATPカップ」でロシアのベスト4に貢献したカチャノフは、2月下旬にはATP500ドバイ大会でベスト8に進出。ツアーが再開された8月以降、大きな結果を残すことはできなかったものの、全仏オープンで4回戦に進み、トップ20をキープしシーズンを終えた。

シーズン終了後には、スポンサー契約を結んでいるラケットメーカーのウイルソンやアパレルブランドのジョルジオ・アルマーニ、ロシア大手銀行のVTB銀行などを訪れていたカチャノフ。今回の陽性反応は、休暇で訪れていたドバイで発覚した。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP