close

2020.12.20

選手情報

フェデラー全豪出場に前進。大会が出場の約束をしたと表明

「ロジャーと含めて、全ての
プレーヤーが約束してくれた」

12月19日、全豪オープンのディレクターでテニスオーストラリアの最高経営責任者のクレイグ・タイリー氏は、「ロジャーを含めてすべてのプレーヤーが、メルボルンに来ることを約束してくれた」とコメント。ロジャー・フェデラー(スイス)が大会に出場する予定であると明かした。先週、フェデラーについては、膝の回復具合が芳しくないという報道があったばかり。

フェデラー関連の記事はこちらをチェック

「私たちは、3日前にロジャーと彼のチームと連絡を取りました。彼は、今、ドバイで通常のシーズン前のトレーニングルーティンに入っている。全豪オープンへの準備という点で、2月8日が開幕となったことは、『より適切な日になった』と言っていた。しかし、今後2、3週間のトレーニングで、彼のコンディションがどのようになるかという問題もある」とタイリー氏は語っている。つまり、コンディション次第では、欠場もありうるということだ。

2月8日からの開催が決まった全豪オープンだが、当然、14日間の検疫期間が必要となる。その間、1日5時間のトレーニングが認められるという。
もし全豪で復帰となれば、約1年ぶりの実戦となる。なんとか、無事出場となってほしいものである。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

注⽬の記事PICK UP