close

2020.12.22

選手情報

ATPアワードが発表! フェデラー、ナダル、ジョコビッチらが選出

年間最優秀選手にはジョコビッチ
フェデラーが最も好きな選手に

12月21日、ATPは2020年のATPアワード受賞者を発表し、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)やラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)らを選出した。

【関連記事】ナダル、ティエムら2020年ATPアワードのノミネート選手が発表

年間最優秀選手には、全豪オープンをはじめとする4大会で優勝を果たしたジョコビッチが選出。6度目の同賞の受賞となった。
13度目の全仏オープン制覇、そしてフェデラーが持つ最多グランドスラム優勝回数20度の記録に並んだナダルは、フェアプレーの精神を持ってコート内外で活躍した選手に贈られる「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ賞」を3年連続4度目の受賞を果たした。

今年、ツアー最多となる5度の優勝に加え、シングルス勝利数41勝を挙げてキャリアハイとなる世界ランキング8位を記録したルブレフは、「最も上達した選手賞」を受賞。さらに、彼を指導したコーチのフェルナンド・ビセンテ氏も「最優秀コーチ賞」に選ばれている。

また、2000年に始まり、ファンの投票で選出される「最も好きな選手賞」には、今シーズンわずか1大会の出場にとどまったフェデラーが選出。今年で18年連続となる偉業を成し遂げた。

受賞者は以下の通り。

■年間最優秀選手賞
ノバク・ジョコビッチ(セルビア/6度目)

■年間最優秀ダブルスチーム賞
マテ・パビッチ(クロアチア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

■カムバック賞
ヴァセック・ポスピショル(カナダ)

■最も上達した選手賞
アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

■新人賞
カルロス・アルカラス(スペイン)

■ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ賞
ラファエル・ナダル(スペイン/4度目)

■アーサー・アッシュ・人道貢献賞
フランシス・ティアフォー(アメリカ)

■ファンが選ぶ最も好きな選手(シングルス)
ロジャー・フェデラー(スイス)

■ファンが選ぶ最も好きな選手(ダブルス)
ジェイミー・マレー/ニール・スカップスキー(ともにイギリス)

■最優秀コーチ賞
フェルナンド・ビセンテ(アンドレイ・ルブレフ)
※カッコ内は指導選手

■ティム・ガリクソン・キャリアコーチ賞(何世代にもわたり若い選手やコーチを励まし、テニスというスポーツを発展させてきた賞)
ボブ・ブレット(過去にボリス・ベッカー、ゴラン・イワニセビッチ、マリン・チリッチなどを指導)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録