close

2020.12.23

大会情報

錦織圭、思い出の大会・デルレイビーチOPで2021年開幕へ

約3ヵ月ぶりの公式戦へ
思い出の地で2021年をスタート

12月22日、2021年のATPツアー開幕戦の一つで1月5日にスタートする「デルレイビーチ・オープン」(アメリカ・デルレイビーチ/ATP250)が、出場予定選手21名を発表。日本の錦織圭(日清食品)も名を連ねた。

【関連記事】全豪オープンは2月8日に開幕! ATPが2021年最初の7週間のスケジュールを発表!

昨年のUSオープン以来、右ヒジのケガによりツアーから離れていた錦織は、今年9月に約1年1ヵ月ぶりとなる公式戦に出場。少しずつ復調しつつあったが、全仏オープンで右肩のケガのため戦線離脱。2014年以来6度目の同大会出場となれば、約3ヵ月ぶりのツアー大会となる。

今大会は、錦織にとって思い出深い大会。2008年大会では、当時世界ランキング244位ながら予選を突破。破竹の勢いで7連勝を飾ると、決勝で同12位のジェームス・ブレーク(アメリカ)を破ってツアー初優勝を果たしている。錦織の18歳1ヵ月19日での優勝は、今大会の最年少記録となっている。

主催者は、28名のシングルス本戦ストレートインのうち21名の出場予定選手を発表。世界ランキング14位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)や同25位のジョン・イズナー(アメリカ)がエントリーしているとした。また、錦織のほかライリー・オペルカ(アメリカ)やフランシス・ティアフォー(アメリカ)、サム・クエリー(アメリカ)と、4名の歴代優勝者が出場予定だという。

今大会は観客を動員することとなっているが、会場とスタジアム内での密接を避けるため、各セッションの入場者を2000人に制限。総収容人数の25%弱にとどめるとしている。

<出場予定選手リスト>
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ/14位)
クリスチャン・ガリン(チリ/22位)
ジョン・イズナー(アメリカ/25位)
ダニエル・エバンズ(イギリス/32位)
フベルト・フルカチュ(ポーランド/34位)
アドリアン・マナリノ(フランス/35位)
ライリー・オペルカ(アメリカ/39位)
錦織圭(日清食品/41位)
サム・クエリー(アメリカ/53位)
トミー・ポール(アメリカ/54位)
フランシス・ティアフォー(アメリカ/59位)
パブロ・アンドゥハル(スペイン/60位)
ヴァセック・ポスピシル(カナダ/61位)
ドミニク・コプファー(ドイツ/66位)
キャメロン・ノリー(イギリス/71位)
フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン/82位)
チアゴ・モンテイロ(ブラジル/84位)
ミカエル・イマー(スウェーデン/94位)
クォン・スンウー(韓国/95位)
ジャンルカ・マジェル(イタリア/100位)
アンドレイ・マーティン(スロバキア/101位)
※ランキング順、カッコ内は国・所属と12月21日時点での世界ランキング

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP