close

2020.12.25

選手情報

リターンゲームの鬼はシュワルツマンに! [2020年ATPスタッツ]

リターンゲームの勝率は誰が高い!?
2020年ブレーク王は「シュワルツマン」!!

2020年シーズンのスタッツを見ていこう!
というわけで、今回紹介したいのが、リターンゲームでの強さ。リターンゲームをどれだけの確率でブレークできているかのランキングを見てみると、1位となったのはディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)で約35%!見事な数字である。続いてラファエル・ナダル(スペイン)34.42%、R.バウティスタ・アグ(スペイン)33.51%と、トップ3はクレーコート巧者が揃っている。7位には、全仏オープンで一躍注目を集めたシナーがランクインしている。意外だったのは、USオープン王者ドミニク・ティエム(オーストリア)がトップ10に入っていないこと。26.14%で13位という順位だった。日本勢では西岡良仁(ミキハウス)が24.92%で17位に入っている。

ランキング詳細はこちらをチェック

2020リターンゲーム勝率ランキング(オールサーフェス)
No./プレーヤー(国籍):リターンゲーム勝率
1/D.シュワルツマン(アルゼンチン):34.86%
2/R.ナダル(スペイン):34.42%
3/R.バウティスタ・アグ(スペイン):33.51%
4/N.ジョコビッチ(セルビア):32.85%
5/G.ディミトロフ(ブルガリア):28.65%
6/A.ルブレフ(ロシア):28.62%
7/J.シナー(イタリア):28.57%
8/D.メドべデフ(ロシア):27.48%
9/F.クライノビッチ(セルビア):27.38%
10/A.ズべレフ(ドイツ):27.13%

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP

関連する記事RELATED