close

2020.06.02

選手情報

ベルリンで開催のエキジビションマッチにフェデラー出場か!? 主催者「これからオファーする」

7月13日から19日にかけて、ドイツ・ベルリンで開催されるエキジビションマッチの主催者、エドウィン・ヴァインドルファー氏が、ロジャー・フェデラー(スイス)に出場を打診することを明らかにした。

エキジビションマッチは、3日間行うイベントを2度開催する予定。1度目は、シュテフィ・グラフ・スタジアムのグラスコートで行い、2度目は空港で使用されていた飛行機の格納庫に設置したハードコートでの開催を計画している。それぞれ男女6名ずつが出場し、20万ユーロ(約2400万円)の賞金を用意するという。

男子では、すでにドミニク・ティエム(オーストリア)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、ニック・キリオス(オーストラリア)、ヤニック・シナー(イタリア)らの参加が決定。また、女子ではエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)、キキ・バーテンズ(オランダ)ら男女のトップ選手が出場予定となっている。

主催者は、彼らに加えて「これからフェデラーにもオファーするつもりだ」と、「芝の王者」にも出場を打診するという。

そのフェデラーは、1月の全豪オープン後に右ヒザの手術を決断。ツアーから離脱し、リハビリに励んでいた。エキジビションマッチとはいえ、出場が決まれば、約5ヵ月半ぶりの実戦復帰となる。果たして、グラスコートでのフェデラーの姿を見ることができるだろうか?

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED