close

2021.01.09

選手情報

世界ランク30位のアマンダ・アニシモワが新型コロナウイルス陽性反応。全豪出場に黄色信号

自身のインスタグラムに
「プレーしたい」と綴る

現地1月8日、”世界ランキング30位のアマンダ・アニシモワ(アメリカ)が、新型コロナウイルスで陽性になった”と「テニスチャンネル」が報じた。アニシモワは、現在開催中のWTA大会には出場していない。

[関連記事] 世界29位のヤストレムスカがドーピング陽性、暫定的な出場停止処分に

同日、アニシモワがInstagramに投稿したのは、プレー写真と共に「I wanna play 😭(プレーしたい)」というメッセージが入っている。おそらく陽性という結果を受けての投稿だろう。



2019年の全仏ではベスト4、同年のボゴタ大会で優勝するなど結果を残しているアニシモワは、全豪女王のソフィア・ケニン、ココ・ガウフらと並んで、アメリカ期待の若手である。全豪オープンは、当然ストレートできるランキングではあるが、陽性となったことで出場は微妙な状況となってしまった。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP