close

2021.01.18

選手情報

選手隔離処分に不満を語ったコルネ、一転してお詫びのコメントを発表

「私の言葉は皆さんを
傷つけるものでした。
どうか、許してください」


1月18日、世界ランキング53位アリーゼ・コルネ(フランス)は、Twitterでオーストラリア国民に対するお詫びを投稿した。

(1通目)
削除したツイートの件で、オーストラリアの皆さんに、お詫びをする必要があります。無知なコメントをしたことに対して、皆さんの反応は、昨年、皆さんがどれだけ苦しんだのかを気づかせるものでした。私は不安を感じていたのですが、口を慎むべきでした。

(2通目)
私たちは、時々間違いを犯します。私の言葉は皆さんを傷つけるものでした。どうか、許してください。オーストラリアの皆さんは、私にとってお気に入りの人々です。しばらく静かにすることを約束します。皆さん、御用心ください。




コルネが削除したというツイートの内容は、多くの選手が練習もできない検疫処分を受けていることに対してのもの。
「出場選手の約半数の選手たちが、隔離されている。4分の3が空席だった飛行機で陽性者が1人出たがために、数週間こなしてきた練習、ハードワークが無駄になってしまう。悪いけれど、これは非常識な処分よ」と綴っていた。それに対して多くの反論がきて、ツイートを削除。謝罪に至ったというわけだ。

オーストラリアは、昨年、100日以上を超える厳格なロックダウンを行い、感染者数を削減していった経緯がある。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=石塚康隆(NBP) Photos by Yasutaka Ishizuka

注⽬の記事PICK UP