close

2021.02.09

大会情報

ナダル、前回女王、世界1位、日比野が登場…全豪2日目の注目ポイントをチェック!!

昨年の全仏でGS20冠目を獲得したナダル

ナダルの腰は
回復しているのか!?


全豪オープン2日目、まず“センターコート”ロッド・レーバー・アリーナには、注目選手が集結する。

第1試合(日本時間9時〜)に入ったのは、前回覇者ソフィア・ケニン(アメリカ/世界4位)[4]とマディソン・イングリス(オーストラリア/世界133位)。初戦の難しさはもちろん、対戦相手がオーストラリア人とあって、観客の応援も偏るはず。そんな中でケニンはどんなテニスを見せるか?

第2試合のエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/世界5位) [5]対マリー・ボウズコバ(チェコ/世界50位)の後、ラファエル・ナダル(スペイン/世界2位) [2]が第3試合に登場。ラスロ・ジェレ(セルビア/世界56位)と対戦する。国別対抗戦ATPカップを腰の問題でプレーしなかったナダル。大会の前日会見では、「状態は明らかに良くない」と口にしている。単独1位となるグランドスラム21冠目を目指しての戦いとなるが、腰はどこまで回復しているのだろうか?


センターコートのナイトセッション(日本時間17時予定)には、女子世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア) [1]が登場。ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ/世界82位)と対戦する。その試合の後に、ステファノス・チチパス(ギリシャ/世界6位) [5]とジル・シモン(フランス/世界66位)と対戦する。


【画像】全豪オープン2日目のオーダー・オブ・プレイ(試合予定表)


マーガレット・コート・アリーナの第3試合には、ダニール・メドベデフ(ロシア/世界4位) [4]が登場。ヴァセック・ポスピシル(カナダ/世界63位)と対戦する。昨年のATPマスターズ1000パリ大会(優勝)から14連勝中と破竹の勢いであるメドベデフ、初戦ではどんなテニスを披露するだろうか。

日本勢では、3番コート第1試合(日本時間9時〜)で、日比野菜緒(ブラス/世界76位)が、ワイルドカードで出場のアストラ・シャルマ(オーストラリア/世界132位)と対戦する。地元選手だけに、戦いづらいかもしれないが、日本選手2勝目を期待したい。

※ランキングは2月8日現在、[]はシード順位

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP