close

2021.02.12

大会情報

大坂なおみを含めて4人の日本人が登場!! 全豪5日目の注目ポイントをチェック!!

ジャバー対策としてスライスを
練習していた大坂なおみ

2月12日、全豪オープン5日目。シングルスは3回戦のラウンドに突入する。
もちろん注目は、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)[3]の試合。ジョン・ケイン・アリーナの第2試合(日本時間11時半以降)で、第27シードのオンス・ジャバー(チュニジア/世界ランク30位)と対戦する。

公式戦では対戦成績はなし。しかし、2015年のシーズン最終戦「WTAファイナルズ」で開催されたエキジビションマッチ「WTAライジングスター」で対戦している。「彼女はとても親切で気さくな人よ。もちろん対戦したのを覚えているわ。見たこともないようなドロップショットやフラットのショットを打っていたの」と語っている大坂。前日練習では、バックハンド・スライス対策をしていた。勝利すれば2年ぶりの4回戦進出となる。


【画像】全豪5日目のオーダー・オブ・プレイ(試合予定表) 


8番コート第1試合(日本時間9時〜)には、女子ダブルス2回戦・第7シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)が出場。リゼッテ・カブレラ/マディソン・イングリス(共にオーストラリア)と対戦する。目下9連勝中で2大会連覇中の青山/柴原ペアだけに期待が高まる。
その柴原が、マクラクラン勉(イカイ)とのペアで出場するミックスダブルス1回戦も本日、開催される。17番コート第4試合で、ローラ・シゲムンド(ドイツ/女子ダブルス世界ランク36位)/ケビン・クラビーツ(ドイツ/男子ダブルス世界ランク19位)と対戦。柴原はダブルヘッダーとなるが、まずは1回戦を勝ち抜きたいところ。


そのほか、大注目のカードがいくつもある。
まずはジョン・ケイン・アリーナ第4試合(日本時間17時以降)のドミニク・ティエム(オーストラリア/世界ランク3位)[3]vs.ニック・キリオス(オーストラリア/世界47位)。対戦は1度あるのだが、2015年と古いうえ、キリオスが途中棄権しているため、あてにはならない。ティエムは言うまでもなく昨年のUSオープン覇者、対するキリオスは休養もあってランキングは落ちているが、恐ろしいほどの身体能力と創造性をもったテニスが特徴。もし長い時間、集中力が保てるならば、ティエムは難しい試合になる。いずれにせよ、非常に激しい打ち合いとなるはずだ。


キリオスとの試合に挑むドミニク・ティエム


続いてご紹介したいのが、マーガレット・コート・アリーナのナイトセッション第1試合(日本時間17時以降)に入ったデニス・シャポバロフ(世界ランク12位)[11]とフェリックス・オジェ・アリアシム(世界ランク19位)[20]のカナダ人対決。21歳のシャポバロフと20歳のオジェ・アリアシムは大親友という間柄。ツアーでの対戦成績は2勝1敗でシャポバロフがわずかにリードしている。人生初の対戦について、オジェ・アリアシムは「彼とは僕が8歳の時に初めて会って、12歳以下のベスト・プレーヤーズ・キャンプで何度か対戦している」とコメント。しかしシャポバロフは「彼いわく僕が勝ったらしい。記憶があいまいだ(笑)」と答えている。ツアーレベルで4度目の対戦は、どちらに軍配が上がるだろうか?


親友対決の決着は!? デニス・シャポバロフのプレーに注目


下記3試合も、おもしろい展開が期待できそうだ。
【ロッド・レーバー・アリーナ ナイトセッション第2試合】

ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク1位)[1]vs.テイラー・フリッツ(アメリカ/世界ランク31位)[27]
★フリッツはジュニア時代世界ランク1位となっている逸材。193cmというサイズを生かした強打が売り。2回戦フランシス・ティアフォー(アメリカ)にセットを奪われたジョコビッチのプレーに注目。

【マーガレット・コート・アリーナ第3試合】
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/世界ランク21位)[18] vs.パブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン/世界ランク16位)
★1回戦で錦織圭(日清食品)を破ったカレーニョ・ブスタが、ディミトロフと対戦。過去3勝3敗という対戦成績だが、ここ4試合はカレーニョ・ブスタの3勝1敗となっている。

【ロッド・レーバー・アリーナ第1試合(日本時間9時〜)】
アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ/世界ランク7位)[7]vs.アン・リー(アメリカ/世界ランク69位)
★サバレンカは、昨シーズン終盤に3大会連続優勝を成し遂げている優勝候補の一人で見ておいて損はなし。対するリーは、前哨戦のグランピアンズ・トロフィーで準優勝。全豪1回戦で第31シードのジャン・シューアイ(中国)を、2回戦でアリーゼ・コルネ(フランス)を倒して勢いに乗っている。


サバレンカを相手にアン・リーはどんなプレーを見せるか!?


そのほか、セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ[10]/ロッド・レーバー・アリーナ第2試合)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ[6]/ロッド・レーバー・アリーナ第3試合)、シモーナ・ハレプ(ルーマニア[2]/ロッド・レーバー・アリーナナイトセッション第1試合)、ガルビネ・ムグルザ(スペイン[14]/マーガレット・コート・アリーナ第2試合)、全仏女王イガ・シフォンテク(ポーランド[15]/マーガレット・コート・アリーナナイトセッション第2試合)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン[8]/ジョン・ケイン・アリーナ第3試合)とビッグネームも出場する。


■全豪オープン第5日目(2/12)日本人選手試合予定
【ジョン・ケイン・アリーナ第2試合(日本時間11時半以降)】
大坂なおみ(日清食品)[3]vs. オンス・ジャバー(チュニジア/世界ランク30位)

【8番コート第1試合(日本時間9時〜)】
青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)[7]vs.リゼッテ・カブレラ/マディソン・イングリス(共にオーストラリア)

【17番コート第4試合】
柴原瑛菜(橋本総業HD)/マクラクラン勉(イカイ)vs.ローラ・シゲムンド(ドイツ)/ケビン・クラビーツ(ドイツ)

※ランキングは2月8日現在、[]の数字はシード

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED