close

2021.02.17

大会情報

大坂なおみはエース数で暫定1位。全豪個人成績をチェック

大坂とセリーナ、数字上は実力伯仲

2月17日、全豪オープンは昨日までの個人成績を集計。暫定ランキングを発表した。
大坂なおみ(日清食品)は、エース数38本で1位となったほか、最速サーブで3位(196km/h)、ファースサーブでのポイント率3位(79%)、ファーストサーブ・リターン時のポイント数で5位(77)、セカンドサーブ・リターン時のポイント数で4位(59)となっている。全体的に上位にいて、今大会でのプレーの充実が伺える。


【動画】大坂なおみ今大会ハイライト


一方、明日の準決勝で戦うセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)は、エース数で2位(32本)、最速サーブ1位(202km/h)となったほか、サーブリターン時のポイント数で3位(88)、ファーストサーブ・リターン時のポイント数で2位(88)。こちらも、調子の良さが数字に現れている。

「子供のころ、セリーナ、フェデラー、ナダルをよく見ていた」「セリーナの試合は常に見ているわ」と語るなど、大坂にとってセリーナは特別な存在。対するセリーナは、「彼女(大坂)はとても強い選手。何でも上手にこなすことができる。良いサーブを持っていて、素晴らしいリターンもある。どちらのゲームでも強いの」と大坂の実力を認めている。「準決勝で誰と対戦するかは問題じゃないわ。みんな次のラウンドに行きたいと思っているからね。だからおもしろい試合になると思う」とセリーナ。

数字の面で見ても実力伯仲の2人。明日の準決勝は、内容の濃いものになりそうだ。


■全豪オープン9日目までの個人成績ベスト5
【エースの数】    試合数/エースの数
[1]大坂なおみ(日清食品)★  5/38
[2]セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ) 5/32
[3]シェルビー・ロジャース(アメリカ) 4/23
[4]アシュリー・バーティ(オーストラリア) 4/21
[5]アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 4/20

【最速サーブ】    試合数/最速サーブ
[1]セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ) 5/202km/h
[2]ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン) 2/197km/h
[3]大坂なおみ(日清食品)★  5/196km/h
[4]アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 4/194km/h
[5]オルガ・ダニロビッチ(セルビア) 2/193km/h

【1stサーブのポイント率】  試合数/ポイント率
[1]クリスティーナ・プリシコワ(チェコ) 1/82%(45/55)
[2]ジェニファー・ブレイディ(アメリカ) 4/79%(92/116)
[3]大坂なおみ(日清食品)★  5/79%(132/168)
[4]セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ) 5/79%(136/172)
[5]オンス・ジャバー(チュニジア)  3/77%(83/108)

【2ndサーブのポイント率】  試合数/ポイント率
[1]マリー・ボウズコワ(チェコ)  1/82%(14/17)
[2]バーナーダ・ペラ(アメリカ)  2/63%(34/54)
[3]シェルビー・ロジャース(アメリカ) 4/62%(48/78)
[4]バルバラ・グラチェワ(ロシア)  2/60%(34/57)
[5]ジェシカ・ペグラ(アメリカ)  4/60%(53/89)

【1stサーブリターン時のポイント数】 試合数/ポイント数
[1]シモーナ・ハレプ(ルーマニア)  5/100
[2]セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ) 5/88
[3]シェイ・スーウェイ(台湾)  5/86
[4]サラ・エラーニ(イタリア)  3/85
[5]大坂なおみ(日清食品)★  5/77

【2ndサーブリターン時のポイント数】 試合数/ポイント数
[1]ドナ・べキッチ(クロアチア)  4/68
[2]シモーナ・ハレプ(ルーマニア)  5/66
[3]シェイ・スーウェイ(台湾)  5/60
[4]大坂なおみ(日清食品)★  5/59
[5]カロリーナ・ムチョワ(チェコ)  4/55

【ブレーク数】    試合数/ブレーク数
[1]シモーナ・ハレプ(ルーマニア)  5/27
[2]セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ) 5/25
[3]サラ・エラーニ(イタリア)  3/24
[4]シェイ・スーウェイ(台湾)  5/24
[5]カロリーナ・ムチョワ(チェコ)  4/22


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP