close

2021.03.02

大会情報

ABNアムロ世界テニストーナメント、チケットは2022年大会で使用可能に

オランダは3月15日まで
夜間外出禁止令が施行中


3月1日により、本戦がスタートしているATP500「ABNアムロ世界テニストーナメント」。オランダ・ロッテルダムにある会場「アホイ・ロッテルダム」は、本来1万席超の観客を収容できるアリーナであるが、今回は、新型コロナウイルスの影響で無観客での催行となっている。




無観客で催行されている今大会


現在1日4,700人程度の新型コロナウイルス陽性者が発生しているオランダは、1月23日より夜間外出禁止令が施行中。それが3月15日まで、延長されている状況だから、無観客での催行も仕方ない決断と言える。

ちなみに、無観客決定以前に、チケットはすでに販売されていた。興味深いのはそのチケットの対処について。
大会側からは、「TICKETS FOR THE ABN AMRO WORLD TENNIS TOURNAMENT 2021 WILL MOVE TO 2022(ABNアムロ世界テニストーナメント2021のチケットは2022年に移動します)」というリリースが発表になっている。今年すでに購入しているチケットに関しては、来年の大会で使用できるのだという。

【画像】今大会のドロー表(単複)をチェック


トーナメントディレクターのリチャード・クライチェク氏は、「残念ながら、今大会のすべてのチケットは2022年大会に移行することになりました。そうすることで、すべてのファンは、来年の大会で望んだ日に試合を見ることができると確信しています。すでにチケットをお持ちの方に、大会に参加する機会をご提供いたします」とコメントを発表している。

新型コロナウイルスの抗ウイルス薬も、徐々に広まっている状況。来年こそは、観客を入れての大会を普通に行える状況を願いたい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP