close

2021.03.07

大会情報

フェデラー復帰戦、ATP250ドーハ大会の組み合わせが決定

フェデラーは復帰戦で
どんなプレーを見せるのか?


3月6日、カタール・ドーハで行われるATP250大会「カタール・エクソンモービル・オープン」のドロー(組み合わせ)が発表された。

【画像】「カタール・エクソンモービル・オープン」のドロー(組み合わせ)


何より注目されるのは、第2シードとして出場するロジャー・フェデラー(スイス/世界ランク5位)である。
昨年の全豪オープン後、右ヒザのケガで戦線を離脱。2度の手術を経て、約1年2ヵ月ぶりのツアー復帰となる。過去同大会には7度出場しており、3度(2006年、2009年、2011年)優勝を飾っている相性のいい大会。「かなりいい状態にあると思っている」と語っているだけに、プレーが楽しみである。

1回戦はBYEのため試合なし。2回戦ではダニエル・エバンズ(イギリス/同28位)とジェレミー・シャルディー(フランス/同64位)の勝者と対戦。準々決勝では、第8シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア/同26位)と、準決勝では、第4シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/同11位)、第6シードのダビド・ゴファン(ベルギー/同14位)と対戦する可能性がある。

そのほかドローには、第1シードにUSオープン王者のドミニク・ティエム(オーストリア/同4位)、第3シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同8位)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン)、全豪オープンベスト4のアスラン・カラツェフ(ロシア/同44位[WC])といった注目選手も名を連ねている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

注⽬の記事PICK UP