close

2021.03.17

選手情報

ナダルがマイアミ・オープンの欠場を発表。クレーコートシーズンに照準合わせる

ナダルが得意サーフェスでの戦いに照準
「クレーコートシーズンに備えたい」

3月17日、世界ランキング3位のラファエル・ナダル(スペイン)が、自身のSNSを更新し、24日に開幕する「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATP1000)を欠場することを明かした。

ナダルがツイッターでマイアミ・オープンの欠場を発表

ナダルは、「大好きなマイアミでプレーできないことを発表するのは残念です」と同大会の欠場を決断したことを綴ると、続けて、「完全に回復させて、ヨーロッパのクレーコートシーズンに備えたいと思います。アメリカのファン、特にいつも応援してくれているフロリダのスペイン語圏のコミュニティに特別なメッセージを送ります」と、得意のクレーコートで復帰したい意向を示した。

今シーズン、男子国別対抗戦「ATPカップ」にスペイン代表としてメンバー入りしていたナダルだが、背中の張りのため出場はなし。全豪オープンでは、準々決勝でステファノス・チチパス(ギリシャ)に2セットアップから逆転負けを喫していた。その後、エントリーしていたATP500ロッテルダム大会や現在開催中のATP500ドバイ大会を欠場し、全豪オープン後は大会出場はない。

キャリア通算485戦445勝(勝率0.918)とクレーコートを得意コートとするナダル。全仏オープンでは13度の優勝を誇り、今年は大会5連覇がかかる。コンディションを整え、どのようなプレーを見せるのか期待がかかる。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP