close

2021.03.18

選手情報

【一問一答】錦織圭世界59位のベデネをストレートで下しベスト8入り「トップ10とも戦える自信はある」

錦織圭、今シーズン2度目のベスト8進出
3連勝に「大きな進歩」

3月17日、「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/ATP500)シングルス3回戦、世界ランキング41位の錦織圭(日清食品)は、同59位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)を6-4、6-4で下し、ベスト8進出を決めた。

【動画】錦織圭×ベデネ マッチハイライト


安定したサービスゲームと攻撃的なリターンを見せ、ベデネをストレートで下して、ATP500ロッテルダム大会以来のベスト8入りを果たした錦織。試合後の会見では、2回戦のゴファン戦と比べてプレーの質が「3割減だった」と口にしたものの、「3回勝てているだけでも大きな進歩」だと自信を深めた戦いだったとした。

準々決勝では、世界ランキング81位のロイド・ハリス(南アフリカ)と対戦する。

以下、錦織の一問一答である。

Q.2日連続はかなり久々だと思いますが、いずれも2セットとはいえ疲労感はいかがでしょうか?

「いつもより1試合多いので若干タフさがあります。特に夜の試合がそんなに好きではないので、回復が若干次の日に遅れたり、調整が難しかったりするんですけど、最悪ではないのでたぶん大丈夫だと思いますけど、明日も」

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP