close

2021.03.18

選手情報

錦織圭×ハリス[準々決勝]は日本時間24時以降に [ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権]

ビッグサーブに
注意したい錦織


アラブ首長国連邦・ドバイで開催されるATP500大会「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」本戦5日目。昨夜、アルヤズ・ベデネ(スロベニア)を下した錦織圭(日清食品/世界ランク41位)は、センターコートの3試合目、現地19時以降(日本時間24時以降)で、ロイド・ハリス(南アフリカ/同81位)と対戦する。試合は、WOWOWオンデマンドで配信予定。

【画像】3月18日(木)のオーダー・オブ・プレー(試合予定)


シングルス1回戦では、世界ランク38位のライリー・オペルカ(アメリカ)に対して少ないチャンスをものにして3-6、6-3、6-4の逆転勝利。スイングを調整して臨んだという昨夜のゴファン戦は、第2セット終盤にもたつくシーンもあったが、ほぼ完璧な勝利を果たす。そして3回戦、ベデネ戦ではサービスゲームが好調に。第2セットは拮抗した展開となったが、先にブレークに成功して退けた。試合後の会見では、「トップ10とも戦える自信はある」と自信を見せているだけに、今晩の試合も楽しみである。

キャリアハイ72位のハリスは現在24歳、193cmと長身で強烈なサーブが武器。2回戦では、なんと第1シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を撃破している。さらにドーハ大会ではスタン・ワウリンカ(スイス)に勝利するなど、今、調子の波に乗っている。長身にしてはフットワークも悪くはないだけに、難敵である。とはいえ錦織は“トップ10とも戦える自信はある”と語る状態にあるだけに、楽しみな対戦となる。

<錦織圭 今大会勝ち上がり>
1回戦: 対ライリー・オペルカ(アメリカ)/○3-6、6-3、6-4
2回戦:対ダビド・ゴファン(ベルギー/第5シード)/○6-3、7-6(3)
3回戦:対アルヤズ・ベデネ(スロベニア)/○6-4、6-4
準々決勝:対ロイド・ハリス(南アフリカ)


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP