close

2020.06.16

選手情報

友人、F.ロペスが明かすマレーのUSオープン出場意思「プレーしたいと思っている」

USオープンの開催が現実的になってきた中、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)が出場選手について言及。元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が、同大会への出場に意気込んでいると、アメリカ『Tennis World USA』が伝えた。

グランドスラムを3度制しているマレーは、2012年のUSオープンで当時世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットで破り優勝。グランドスラム初制覇を遂げた。
昨シーズン、股関節の手術から復帰したマレーだが、11月のデビスカップ決勝大会で再び負傷。以来、リハビリに専念し公式戦でのプレーは見せていない。

昨年、マレーの復帰戦となる「フィーバー・ツリー選手権」(ATP500/ロンドン)でペアを組んだロペスは、「実は、2日前に彼と話したんだけど、(マレーは)USオープンをとても楽しみにしていた」とコメント。「股関節の状態を見る必要があるだろうけど、彼は出場に前向きだった。プレーしたいと思っていると思うよ」と、開催が決まれば、出場する選手の一人だとした。

USオープン開催については、男子トップ選手であるジョコビッチやナダル、女子のハレプやバーティらが出場に消極的との報道も出ている。開催となれば、マレーの復帰が大きな話題になることが間違いないだろう。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma