close

2021.03.26

選手情報

ワウリンカが“問題があった”という左足を手術、「数週間コートを離れる」と報告

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ベッドでの写真と共に
手術を報告したワウリンカ

3月25日、ATPは、スタン・ワウリンカ(スイス/世界ランク21位)が、自身のSNSで左足の手術を受けたことを明かしたと伝えた。

【動画】ワウリンカBESTショット集[対ビッグ3]


笑顔でベッドの上にいる写真と共に「やぁみんな。お知らせです。左足にしばらく問題を抱えていたため、軽い施術を受けました💉🔬🔪🦶。手術は成功です🙏🏼。数週間(コートを)離れることになりますが、また練習を開始することが待ち切れません!」と綴ったワウリンカ。2017年8月に左ヒザを手術した際は、一時263位までランキングを落としてしまったが、今回は“数週間で練習復帰”と書いてあるとおり、大きな問題にはならないようで一安心である。



今シーズン、ワウリンカは、全豪オープンに出場したものの、2回戦でマートン・フクソービッチ(ハンガリー)に敗戦。その後も、ATP500ロッテルダム大会、ATP250ドーハ大会に出場したものの、いずれも初戦で敗れている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma