close

2021.04.04

選手情報

19歳シナーと23歳フルカチュの決勝は今晩日本時間深夜2時予定。続いての女子ダブルス決勝・青山/柴原ペアのプレーも注目[マイアミ・オープン]

躍進する若手同士の戦い
どちらに軍配が上がるか!?


4月4日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000/WTA1000)最終日。現地13時(日本時間5日AM2時)から、男子シングルス決勝が行われる。対戦カードは、第21シードのヤニック・シナー(イタリア/世界ランク31位)と第26シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/同37位)。両者は初対決。

【画像】マイアミ・オープン4/4試合予定はこちら


今大会、シナーは2回戦でヒューゴ・ガストン(フランス/同162位)に勝利。3回戦では第14シードのカレン・カチャノフ(ロシア/同22位)に逆転勝利。4回戦でエミル・ルースブオリ(フィンランド/同83位)に、準々決勝では第32シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン/同44位)を退けると、準決勝では第7シードのロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン)に逆転勝利して決勝まで辿り着いている。

一方、フルカチュは2回戦でデニス・クドラ(アメリカ/同123位)に勝利するとその後は番狂わせの連続。3回戦で第6シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/同11位)、4回戦で第12シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ/同19位)、準々決勝では第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)、準決勝では第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同8位)と上位シードを倒して決勝に勝ちがってきている。

両者は、先週のATP500ドバイ大会では、ダブルスでペアとなっている。“冗談も言い合う”という仲だけに、フルカチュは「今度はATPマスターズ1000の決勝で戦える。楽しい試合になるね」と楽しみだとコメントしている。

19歳シナーと24歳のフルカチュ、どちらが勝利しても、ATPマスターズ1000初タイトルとなる。

もう1戦、現地15時半以降(日本時間5日AM4時半以降)で設定されているのが、女子ダブルスの決勝、第5シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)対第8シードのヘイリー・カーター(アメリカ)/ルイザ・ステファーニ(ブラジル)である。

今季の青山/柴原は、「アブダビWTA女子テニス・オープン」(WTA500/アラブ首長国連邦・アブダビ)、「ヤラ・バレー・クラシック」(WTA500/オーストラリア・メルボルン)とすでに2大会で優勝している。今季3勝目となるか、こちらも大注目である。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP