close

2021.04.12

選手情報

クデルメトワがツアー初タイトル! 失セット0で完全優勝[ボルボ・カーOP]

クデルメトワ、ツアー本戦デビューから約3年で初優勝

「ボルボ・カー・オープン」(アメリカ・チャールストン/WTA500)シングルス決勝、第15シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア/世界ランキング38位)が、ノーシードのダンカ・コビニッチ(モンテネグロ/同91位)を6-4、6-2で破り、自身初となるWTAツアータイトルを手にした。

【動画】ボルボ・カーOPシングルス決勝 マッチハイライト

シーズン開幕戦となった「アブダビWTA女子テニス・オープン」(アラブ首長国連邦・アブダビ/WTA500)で初めてツアー決勝に進んだクデルメトワ。今大会、決勝まで5試合を戦い、1セットも落とさずに勝ち上がっていた。

この試合では、第1セットで互いに1度ずつブレークして迎えた第7ゲームでコビニッチがドロップショットを立て続けにミス。このセット2度目のブレークに成功すると、このリードを保って、セットを奪った。第2セットでもクデルメトワのパワフルなショットは衰えず、2-2から2度のブレークで4ゲームを連取し、ストレートで勝利を収めた。

試合後、クデルメトワは「この舞台に来た時、自分自身に『ベロニカ、ただ一生懸命プレーすればいいわ』と言い聞かせたの。試合が始まってからは、戦術と自分のプレーだけに集中できていた。試合ごとにうまくプレーできるようになったわ」と、満足のいくプレーができたとコメント。さらに、「すべての試合が本当にタフだったわ。でも、最初のタイトルを獲ることができて、誇りに思う。本当にうれしい」と、タイトルを手にしたことを喜んだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP