close

2021.04.20

選手情報

大坂なおみ、クレーコートでの練習風景を披露、「楽しかった」と綴る

月末のマドリード大会に向けて
練習中の大坂なおみ


4月20日、大坂なおみ(日清食品)は、自身のインスタグラムを更新。クレーコートでの練習シーンを披露した。
動画内で大坂は上下ブラックのウエアをまとい、フォアハンド、バックハンドを繰り返しヒッティング。「how fun(楽しかった)」と文字を綴っている。出てくるボールを見る限り、手出しでのボールを打つ練習をしているようだ。

【動画】大坂なおみが公開したクレーコート練習風景


今シーズン、大坂は「ギプスランド・トロフィー」(ベスト4で棄権)に出場したあと、全豪オープンで大会2度目、グランドスラム通算4度目となる優勝を達成。その後、3月下旬にマイアミ・オープンでベスト8になっている。次に出場が予定されているのは、4月29日〜5月8日で開催されるWTA1000大会の「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン/クレーコート)である。

苦手と言われるクレーコートだが、今年2月には、「私はクレーで悪いプレーをしていたわけではない。正直言って、クレーはまだ運がいいと思うわ。ただ単に、クレーや芝での経験が足りないだけかな。もっとそれらのサーフェスに慣れないといけないと思う。他のサーフェスでもうまくプレーできるようになりたい。それが自分の最大のゴールだと思っている」と語っている。もちろん、クレーでの最大の目標は5月末から開催予定の全仏オープンである。新たなグランドスラム・トロフィーをコレクションできるか。今後の戦いに注目である。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma