close

2021.05.05

選手情報

錦織圭と世界6位ズベレフの試合は、5日第2試合に! 第1試合は18時試合開始[マドリード・オープン]

Photo by Getty Images

錦織圭、今季初のトップ10からの勝利なるか。西岡良仁も第5試合に登場

「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/ATPマスターズ1000)は、5月5日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)を発表。錦織圭(日清食品/世界ランク43位)と第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同6位)の2回戦は、アランチャ・サンチェス・スタジアムの第2試合(第1試合は女子で日本時間18時試合開始)に組まれた。また、同じコートの第5試合には、西岡良仁(ミキハウス/同60位)も登場し、キャスパー・ルード(ノルウェー/同22位)と対戦する。

【画像】マドリード・オープン5月5日の試合予定

前週のATP250エストリル大会を右足の負傷により欠場した錦織は、今大会1回戦でカレン・カチャノフ(ロシア/世界ランク23位)と対戦。第1セットをタイブレークで落としたものの、徐々にショットの精度も上向きになり、第2セット以降はブレークされることなく、6(6)-7、6-2、6-2で下して2回戦進出を果たした。

その2回戦の相手は、第5シードのズベレフである。過去3度の対戦があり、錦織の1勝2敗。敗れた試合はいずれもハードコートで、今大会と同じクレーコートである2018年のATPマスターズ1000モンテカルロ大会では、3-6、6-3、6-4と逆転で勝利を挙げている。今シーズン5度目となるトップ10選手との試合で勝利を挙げることができるか注目だ。

また、同じコートの第5試合(第3試合は日本時間22時30分以降試合開始)には、西岡も登場。予選決勝で足の痙攣のため棄権した西岡は、ラッキールーザーとして本戦入りを果たし、1回戦でフィリップ・クライノビッチ(セルビア/世界ランク36位)に6-2、6-4で勝利。2回戦でルードと対戦する。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録