close

2021.05.28

選手情報

錦織圭が世界2位メドベデフとの練習動画を公開。上り調子の中で迎える大会に期待[全仏オープン]

世界ランク2位メドベデフと
練習を行った錦織圭


5月27日、錦織圭(日清食品/世界ランク49位)は全仏オープンのセンターコートであるコート・フィリップ・シャトリエで、ダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)と練習を実施。自身のオフィシャルアプリ「Kei Nishikori Official App」や自身のSNSでも、その際の動画を公開している。

【動画】錦織圭の全仏練習動画をチェック


5月26日には、望月慎太郎(Team YUKA)が、自身のInstagramでIMGアカデミーにて錦織圭、マックス・ミルニーコーチが一緒に練習をしたと報告があったが、同日、錦織圭はTwitterで全仏オープンが開催されるフランスに飛んだことを絵文字で表現している。

今回で、9年連続11度目となる全仏オープン本戦出場となる錦織は、2015年大会、2017年大会、2019年大会でベスト8となっている。ATP500「バルセロナ・オープン」(3回戦でラファエル・ナダル/スペインに敗退)、ATPマスターズ1000「マドリード・オープン」(2回戦でアレクサンダー・ズべレフ/ドイツに敗退)、ATPマスターズ1000「BNLイタリア国際」(3回戦でズべレフに敗退)とクレーコート・シーズンの前哨戦を戦った錦織。上位進出こそ果たせていないものの、トップ10プレーヤーに対して、フルセットにもつれる戦いも見せており、調子は上向きと見てもいいだろう。

全仏オープン初戦は、予選勝者との対戦に。以降2回戦で第23シードのカレン・カチャノフ(ロシア/同25位)、3回戦で第11シードのロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン/同11位)、4回戦でズベレフ(同6位)、準々決勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア/同4位)と対戦する可能性がある。

プレー自体はまちがいなく上り調子の中で迎える全仏オープン。楽しみな大会となりそうだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ