close

2021.05.28

選手情報

ダニエル太郎が予選決勝に勝利! 奈良くるみは予選2回戦勝利。本日予選決勝に臨む [全仏オープン]

2年連続5度目となる
本戦出場を決めたダニエル太郎


5月27日、全仏オープン男女シングルス予選4日目。ダニエル太郎(エイブル/世界ランク112位)が予選決勝に、奈良くるみ(安藤証券/同155位)が予選2回戦に臨んだ。

【画像】全仏オープン5月28日の試合予定をチェック


予選1回戦でパオロ・ロレンツィ(イタリア/世界ランク167位)に6-3、6-4のストレート勝ち。昨日の予選2回戦でも、セルゲイ・スタコフスキー(ウクライナ/同209位)に6-1、6-4でストレート勝利しているダニエル。予選決勝では、地元フランスのクエンティン・アリス(同222位)と対戦。7-6(7)、6-1で勝利して本戦への切符を手にした。

第1セット第4ゲームで先にブレークを許したダニエル。だが。3-5で迎えた第9ゲームでブレークバックに成功すると、タイブレークに突入。同様に、先にミニブレークを許し、相手のセットポイントも迎えたが、2本のミニブレークを奪って9-7でセットを先取。続く第2セットは、サービスポイント取得率73%、リターンポイント取得率53%を記録。2ブレークを奪って6-1で締めた。全仏オープン本戦出場は2年連続5度目となる。

そして、予選1回戦でジュリア・ガット・モンティコネ(イタリア/同169位)6-4、6-2でストレート勝ちを収めた奈良は、1日空いてビクトリア・トモワ(ブルガリア/同108位)との2回戦に臨んだ。

第1セット第1ゲームでブレークを許した奈良だったが、直後のゲームでブレークバックを果たすと、第6ゲーム、第8ゲームでもブレークに成功して6-3で第1セットを奪う。第2セットは、トモワのショット、リターンがよくなり、0-6で落としたが、第3セットを6-4で締めて予選決勝進出を決めた。

本日の予選決勝では、6番コート第3試合でステファニー・フェーゲレ(スイス/同131位)と対戦する。過去4勝1敗と相性のいい相手だけに、勝利を期待したい。

<5/28日本人女子シングルス予選決勝>
■奈良くるみ(安藤証券/同155位) vs.ステファニー・フェーゲレ(スイス/同131位)
→5月28日(金)7番コート第3試合/現地13時半以降(日本時間20時半以降)開始

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男、石塚康隆(NBP)