close

2021.06.02

選手情報

錦織圭、日比野菜緒が今晩登場!! さらに男女ダブルスに日本人4選手が登場。大会4日目の見どころ[全仏オープン]

錦織とカチャノフの試合は
センターコート第2試合に!!


6月2日、全仏オープン4日目では、シングルスに2名、ダブルスに4名の日本人選手の試合が組まれた。まずは、錦織圭(日清食品/世界ランク49位)と第23シードのカレン・カチャノフ(ロシア/同25位)との男子シングルス2回戦。センターコートのコート・フィリップ・シャトリエの第2試合に組まれた。

【画像】錦織&日比野が登場!!全仏OP4日目の試合予定表


アレッサンドロ・ジャンネッシ(イタリア/同159位)との1回戦、4時間3分の激闘の末に、6-4、6(4)-7、6-3、4-6、6-4で勝利し、7年連続となる初戦突破を果たした。しかし、最終セット、先にブレークを奪われて2-4となった時は、「今日は久しぶりに1回戦で負けるなという風に感じました」と試合後に振り返っている。

際どい試合を切り抜けて2回戦で戦うのは、ATPマスターズ1000マドリード大会の1回戦で勝利した第23シードのカチャノフと対戦。初戦では、高いバウンドに手こずった錦織だが、カチャノフはボールのスピードを武器とするタイプ。その分、ストローク戦でのテンポは速くなりそうだ。手の内を知っている相手だけに、先に主導権を握りたい。

そして女子シングルス2回戦には、日比野菜緒(ブラス/同82位)が登場。14番コート第4試合で、第21シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン/同22位)と対戦する。
対戦成績は0勝2敗。2019年全仏オープン予選では5-7、5-7で、2020年WTA250ストラスブール大会では3-6、4-6で敗れている。ストローク、サーブ共にパワーが魅力の相手だけに、1回戦同様にセンターにボールを集めてアングルを制限するなどの策が有効かもしれない。勝利をもぎ取って、グランドスラム初となる3回戦進出を果たしたい。

そのほか、男子ダブルスではマクラクラン勉(イカイ/ダブルス43位)、西岡良仁(ミキハウス/ダブルス210位)が、女子ダブルスでは二宮真琴(エディオン/ダブルス63位)、加藤未唯(ザイマックス/ダブルス74位)も登場する。

コート・フィリップ・シャトリエの第4試合(日本時間3日AM4時以降試合開始)には第2シードのダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)、コート・スザンヌ・ランランの第1試合(日本時間18時試合開始予定)には第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同6位)、第3試合に第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)というトップ10プレーヤーが登場する。

■全仏オープン第4日目(6/2)日本人選手試合予定
【コート・フィリップ・シャトリエ】
第2試合:錦織圭(日清食品/世界ランク49位)×カレン・カチャノフ(ロシア/同25位)[23]

【4番コート】
第4試合:西岡良仁(ミキハウス)/ルー・イェンスン(台湾)×ジュリアン・クノウル(オーストリア)/デビッド・ペル(オランダ)

【5番コート】
第5試合:二宮真琴(エディオン)/ヤン・ジャオシェン(中国)×マリク・ボウズコワ(チェコ)/サラ・ソリベス・トルモ(スペイン)

【8番コート】
第3試合:加藤未唯(ザイマックス)/レナタ・ボラコワ(チェコ)×クララ・ブレル/クロエ・パケ(フランス)

【8番コート】
第3試合:マクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)×マティアス・ブールグ/ルカ・プイユ(フランス)

【14番コート】
第4試合:日比野菜緒(ブラス/同82位)×エレナ・リバキナ(カザフスタン/同22位)[14]
※[]内はシード順位


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録