close

2021.06.03

選手情報

西岡良仁、フェデラー、ナダル、ジョコビッチのビッグ3が今晩登場!! ダブルスに日本人5選手が登場。大会5日目の見どころ[全仏オープン]

センターコートには
フェデラー、ナダルが登場


6月3日、全仏オープン5日目には日本人6選手の試合が組まれた。まず男子シングルスでは、12番コート第2試合で、西岡良仁(ミキハウス/世界ランク57位)が登場。イタリアの若手有望株、ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア/同76位)と対戦する。

【画像】西岡&ビッグ3が登場!!全仏OP5日目の試合予定表


初戦でジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス/同77位)に6-4、6-2、3-6、7-6(5)で勝利し、3年連続2回戦進出を果たした西岡。2回戦の相手ムゼッティとは奇しくも全仏前週に開催のATP250パルマ大会で対戦し、6-3、6-2で勝利したばかり。「(ポジションを)下げてくれれば、僕が中に入って展開していきたい。そうやってパルマでも勝つことができた」「ムゼッティ選手もそれでやられているので考えてくるだろうから、前回みたいにいかないはず。タフな試合で長い試合になると思います。そこだけは覚悟して臨もうかなと思う」と2回戦に向けて語っている。

そして9番コートは4試合とも日本人の試合が組まれている。第1試合(日本時間18時試合開始)では女子ダブルス第4シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)ペアが、第2試合には女子ダブルスに土居美咲(ミキハウス)/ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア) ペアが、第3試合には、女子ダブルスに日比野奈緒(ブラス)/オクサナ・カラシニコワ(ロシア)ペアが、第4試合に男子ダブルスマクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)ペアが出場する。

そのほかで大注目となるのは、第8シードのロジャー・フェデラー(スイス/同8位)だ。センターコートであるコート・フィリップ・シャトリエ第3試合(日本時間23時以降開始予定)で、マリン・チリッチ(クロアチア/同47位)と対戦する。両者は合計10度対戦があり、フェデラーが9勝。思い出されるのは2017年ウィンブルドン決勝、2018年全豪オープン決勝での対戦だ。いずれもフェデラーが勝利して優勝を果たしているが、後者では6-2、6-7(5)、6-3、3-6、6-1とフルセットになっている。ランキングを落としているチリッチだが、決して侮ることはできない。1回戦では、デニス・イストミン(ウズベキスタン/同204位)にストレートで快勝したフェデラーだが、よりタフな試合となるはずだ。

その試合のあと、ナイトマッチ(日本時間4日4時以降開始予定)で行われる第3シードのラファエル・ナダル(スペイン/同3位)とリシャール・ガスケ(フランス/同53位)の一戦もおもしろいカードとなる。ガスケは、1回戦でヒューゴ・ガストン(フランス/同141位)と対戦。昨年の全仏を沸かせたテクニシャンをストレートで退けており、調子は悪くない。クレーキングのナダルに対して、片手バックハンドの魔術師はどんなプレーを見せるだろうか!?

そしてコート・スザンヌ・ランランの第3試合(日本時間21時半以降開始予定)には、ビッグ3の一角、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)が登場。パブロ・クエバス(ウルグアイ/同92位)と対戦する。同一日にビッグ3が試合というのは滅多にないこと。男子テニス会を牛耳ってきている3選手の試合は大いに注目である。


■全仏オープン第5日目(6/3)日本人選手試合予定

【12番コート】
第2試合:西岡良仁(ミキハウス)×ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)

【9番コート】
第1試合(日本時間18時〜):青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)[4]×パウラ・バドサ/アリオナ・ボルソバ(スペイン)

第2試合:女子ダブルスに土居美咲(ミキハウス)/ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)×レスレイ・ケルクホーフェ/ロザリー・ファン・デル・ホーク(オランダ)

第3試合:日比野奈緒(ブラス)/オクサナ・カラシニコワ(ロシア)×アンナ・カリンスカヤ(ロシア)/ビクトリア・クズモワ(スロバキア)

第4試合:マクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)[15]×マックス・パーセル/ルーク・サビル(オーストリア)
※[]内はシード順位


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録